トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 25年度東京都公立学校教員採用候補者選考を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月23日  教育庁

平成25年度東京都公立学校教員採用候補者選考(平成24年度実施)について

 平成25年度東京都公立学校教員採用候補者選考(平成24年度実施)の実施要綱を定めましたので、お知らせします。採用見込者数及び主な改善点等は、下記のとおりです。
 申込みの期間は、郵送の場合は3月26日から5月11日まで、電子申請の場合は3月27日から5月10日までです。
 詳細は3月26日から都庁案内コーナー等で配布する実施要綱をご覧ください。
 なお、東京都教育委員会ホームページでもご覧になることができます。

1 採用見込者数及び選考内容等

 別紙のとおり、採用見込者数は、小学校では1,200名、中学校・高等学校共通では1,100名(前年度比200名増)、全体では3,060名で、昨年度に引き続き3,000名を超えています。

2 主な改善点等

(1) 小学校「理科コース」の新設

 「科学技術創造立国」の将来を担う人材を育成するためには、小学校理科教育の充実を図ることが必要です。その施策の一つとして、「理科コース」を新設し、理科教育に堪能な教員を確保、活用します。

(2) 特別支援学校小学部と小学校の併願(昨年度に引き続き実施)

 特別支援学校小学部の一般選考申込者は、第一次選考受験時に小学校との併願を希望することで、特別支援学校小学部で一次選考不合格になっても、一定の基準を満たした場合は、第二希望である小学校の第二次選考を受験することができます。

(3) 他県と連携した教員採用選考の実施(23選考から実施)

 秋田県、大分県及び高知県教育委員会が実施する採用選考の申込み時に、東京都教育委員会の採用選考の受験を希望する者には、各県教育委員会で実施する第一次選考の結果を活用して、東京都教育委員会としての第一次選考の合否判定を行い、その後東京都教育委員会の第二次選考を受験することができます。

(4) スポーツ・文化・芸術特別選考の実施(23選考から実施)

 教員としての一定の質を確保し、卓越したアスリート等の実績や指導力を部活動指導等の学校教育活動に生かせる人材を確保します。

3 選考会場

 今年度も引き続き、第一次選考を東京のほか、仙台、神戸、福岡で実施します。

4 その他(採用選考説明会の開催)

 採用選考説明会を次のとおり実施します。

  1. 大阪会場(TKP大阪梅田ビジネスセンター) 平成24年4月7日(土曜日)
  2. 名古屋会場(ダイテックサカエ) 平成24年4月8日(日曜日)
  3. 広島会場(RCC文化センター) 平成24年4月14日(土曜日)
  4. 福岡会場(アクロス福岡) 平成24年4月15日(日曜日)
  5. 仙台会場(TKP仙台カンファレンスセンター) 平成24年4月21日(土曜日)
  6. 札幌会場(ACU アキュ) 平成24年4月22日(日曜日)
  7. 徳島会場(徳島文理大学) 平成24年4月29日(日曜日)
  8. 神戸会場(三宮研修センター) 平成24年4月30日(月曜日)

平成25年度東京都公立学校教員採用候補者選考実施要綱(東京都教育委員会ホームページ)

問い合わせ先
教育庁人事部選考課
 電話 03-5320-6787

ページの先頭へ戻る