トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 調布駅南口東地区市街地再開発組合の設立認可

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月22日  都市整備局

調布駅南口東地区市街地再開発組合の設立認可について

 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、調布駅南口東地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 今回の組合設立認可により、京王線調布駅の駅前において、「東京の都市づくりビジョン」及び「調布市都市計画マスタープラン」で掲げる商業、業務機能や良好な居住機能が集積し利便性に優れた地域の拠点にふさわしい複合市街地の形成を図るものです。

1 事業効果

  • 連続立体交差事業による調布駅の地下化に伴い、新たに整備される駅前広場に面し、駅前の顔となる商業施設や都市型住宅及び市駐輪場と市民の生活を支援する公益施設を整備することで、魅力と賑わいのある利便性の高い地域の拠点を形成する。
  • 調布駅周辺地区地区計画に基づき、区画道路、歩行者用通路、広場などの都市基盤を整備することにより、安全で回遊性の高い歩行者ネットワークを形成する。
  • 施設建築物は耐震性を備えた構造で、備蓄倉庫や非常用電源などの防災整備を備えた震災時にも持続可能な施設とするとともに、調布市により整備される駅前広場の一次避難場所としての機能と連携して、地区内の広場にマンホールトイレを設置するなど、地域の防災性の向上に寄与する。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 調布駅南口東地区市街地再開発組合
 調布市小島町二丁目45番地7

3 事業の名称

 調布都市計画 調布駅南口東地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

 調布市布田四丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約0.4ヘクタール

(2) 計画概要

施設規模

 延べ面積 約25,595平方メートル
 階数・高さ 地上16階/地下1階、高さ約55メートル

施設用途

 住宅(190戸)、商業・業務施設、公益施設、市駐輪場等

公共施設

 都市計画道路 調3・4・29号 幅員 9メートル[18メートル] (整備済み)
 市道南32号の再整備 幅員 3.6メートル~4.7メートル[13.5メートル]
 市道南29-4号の一部拡幅 幅員 4メートル→4.3メートル[8メートル→8.3メートル]
 市道南32-1号の拡幅 幅員 4メートル→4.5メートル
 歩行者用通路の一部新設 幅員 1.2メートル→3メートル
 広場の新設 面積 約100平方メートル
※大括弧内は、区域外を含めた全幅員

総事業費

 約94.5億円

6 認可予定日

 平成24年3月23日(金曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により、法人格を得て市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

今後の予定

  • 権利変換計画認可 平成25年4月 予定
  • 工事着工 平成25年9月 予定
  • 工事竣工 平成27年7月 予定

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5136

〔参考〕

調布駅南口東地区第一種市街地再開発事業

位置図

位置図

完成予想図(イメージパース)

イメージ

ページの先頭へ戻る