トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > ライター重大事故から子供を守る!リーフレット作成

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月21日  生活文化局

ライターによる重大事故から、子供を守るために!!
事故防止啓発リーフレットを作成!

 使い捨てライターは、子供の火遊び事故を防ぐために、消費生活用製品安全法により、昨年9月から子供が簡単に操作できないようにするチャイルドレジスタンス機能がついたPSCマーク入りの製品しか販売が認められていません。
 しかし、旧型のライターがまだ使われており、子供の火遊びが原因と思われる火事により、死亡事故が発生しました。こうしたことから、緊急にリーフレットを作成し、ライターによる重大事故から子供を守るための注意喚起を行います。

リーフレットの概要

 添付のとおり、幼い子供のいる家庭での注意事項について、わかりやすくまとめました。

サイズ

 A4判表裏2頁

配布部数

 47万部

配布先

 幼稚園 約17.7万部
 保育所 約20.8万部
 生活協同組合 約4.1万部 等
 これらを通じて各家庭に配布します。

配布開始

 3月下旬

注意事項

  • 幼い子供のいる家庭では、旧型のライターをすぐに処分しましょう。
  • 子供の手の届くところに、ライターを置かない。
  • 子供にライターを触らせない。ライターで遊ばせない。
  • 理解できる年齢になったら、子供に火の怖さを教える。

※リーフレットはこちら(PDF形式:1.37MB)からダウンロードできます。

※PSCマーク制度とは
 消費者の生命・身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多い製品については、国の定めた技術上の基準に適合した旨のPSCマークがないと販売できません。

イメージ 使い捨てライターには左のマークが付いています。

問い合わせ先
生活文化局消費生活部生活安全課
 電話 03-5388-3055

ページの先頭へ戻る