トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 体育系大学院との連携による体力向上施策の推進

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月14日  教育庁

体育系大学院との連携による体力向上施策の推進について

 東京都教育委員会は、次代の東京を担う児童・生徒を心身共にたくましく育成していくことを目的として、平成21年5月に「子供の体力向上推進本部」を設置し、平成22年7月に「総合的な子供の基礎体力向上方策(第1次推進計画)」を策定しました。
 この度、同計画に基づき体育系大学院との連携を図り、都内公立学校における体力向上の取組を支援することとしましたので、お知らせします。
 なお、このことに伴い、平成24年度に連携する体育系大学院との協定締結式を実施しますので、併せてお知らせします。

1 具体的な支援内容

(1) 小学校における体育授業等への支援

 都内公立小学校に、体育の専門性を有する大学院生を支援員として派遣し、体育授業・体育的行事や学校独自の体力向上策の取組を支援する。

(2) 小・中学校における「体力向上プログラム」を活用した取組への支援

 都内公立小・中学校に、保健体育科の教員免許を有する大学院生を支援員として派遣し、学年別体力向上プログラムに取り組む児童・生徒を支援する。

(3) 都立高等学校における生徒の体力・気力向上に向けた取組への支援

 「東京都統一体力テスト」の平均値以上を目指す都立高等学校に、保健体育科の教員免許を有する大学院生を支援員として派遣し、保健体育の授業や体育的行事、運動部活動の他、学校独自の体力向上策等を支援する。

2 期待される効果

  1. 児童・生徒の体力向上施策の一層の推進
  2. 児童・生徒への専門的指導の充実
  3. 教員の指導技術の向上
  4. 優秀な保健体育科教員養成への支援

3 規模

(1) 派遣大学院生

 20人程度(保健体育科の教員免許を有している者)

(2) 派遣受入れ校

 派遣を希望するスポーツ推進校等の中から、延べ20校程度

4 連携する大学院の条件

 保健体育科教員の養成に特化した課程(科目)を設置している大学院

5 平成24年度に連携する大学院

 日本体育大学大学院

6 協定締結式の実施

(1) 日時

 平成24年3月21日(水曜日) 午前10時から午前10時30分まで

(2) 会場

 東京都庁第二本庁舎31階 特別会議室26

(3) 内容

  • 開会挨拶 東京都教育委員会教育長
  • 協定締結調印
  • 学長挨拶 日本体育大学学長

(4) 出席予定者

 大学関係者、教育委員会関係者

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6882

ページの先頭へ戻る