トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 川俣正・東京インプログレス「佃テラス 竣工式」開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月13日  生活文化局

川俣正・東京インプログレス
「佃テラス 竣工式」の開催について

 東京文化発信プロジェクトでは東京アートポイント計画の一環として、平成22年度より「川俣正・東京インプログレス-隅田川からの眺め」を実施しております。
 このたび、昨年の「汐入タワー」に続き、中央区立石川島公園パリ広場にて2月から制作中の作品が「佃テラス」と命名され、竣工の運びとなりました。
 つきましては、下記のとおり式典を行いますのでお知らせします。

写真
3月11日の佃テラスの様子

1 日時

 平成24年3月20日(火曜・祝日) 11時から11時45分まで ※小雨決行

2 会場

 中央区立石川島公園 パリ広場 (中央区佃2-1-2)

3 内容

  • 主催者挨拶
  • 総合ディレクター挨拶
  • 来賓祝辞
  • 来賓紹介
  • テープカット

4 参加方法

 自由参加(当日直接お越しください。)

5 主催

 東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人CIAN

6 後援

 中央区

7 当日の問い合わせ先

 一般社団法人CIAN(シアン) 電話090-6149-0399

※最新情報は、「東京インプログレス」ウェブサイトでご確認ください。

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5320-7703
公益財団法人東京都歴史文化財団東京文化発信プロジェクト室
 電話 03-5638-8800

〔参考〕

会場アクセス

 中央区立石川島公園 パリ広場 (中央区佃2-1-2)
 都営地下鉄大江戸線、東京メトロ有楽町線「月島」駅下車 徒歩10分

案内図

東京インプログレスとは

 世界各地でインターローカル(地域間)プロジェクトを展開する美術家・川俣正が仕掛けるプロジェクトです。昨年度の「汐入タワー」(都立汐入公園/荒川区南千住)に続き、木造の作品を地域住民とともに手作りで建設し、そのプロセスと、自分たち自身の手で作り上げた作品からの眺めを通じて、変遷する都市東京の過去と未来について考え、一連のプロジェクトを地域および世界へと発信していきます。

川俣正(かわまたただし)プロフィール

 1953年生まれ。美術家。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授を経て、現在、パリ国立高等芸術学院教授。建築や都市計画、歴史学、社会学、日常のコミュニケーション、あるいは医療にまで及ぶ広い領域に関わった作品制作を行っている。東京インプログレス総合ディレクター。

東京アートポイント計画とは

 東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信することを目指し、「東京文化発信プロジェクト」の一環として東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が展開している事業です。

ページの先頭へ戻る