トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 3月 > 東京スポーツ文化館の被災児童・生徒の受入れ終了

ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月8日  教育庁

東京スポーツ文化館(BumB)における被災児童・生徒の受入れ事業の終了について

 東京都教育委員会は、東日本大震災で被災し、小・中学校、高等学校等に通学することが困難になった児童・生徒について、衣・食・住を提供し、就学の機会を確保するため、平成23年3月24日から東京スポーツ文化館等で被災児童・生徒を受け入れてきました。
 その後、当初は受入期間を同年7月20日までとしていましたが、福島第一原子力発電所事故の収束が不透明なことから、平成24年3月まで延長することとしました。この間、夏季休業期間については、東京スポーツ文化館が一般の利用客で満室であったため、平成23年7月23日から同年8月28日までは、都立江戸川特別支援学校の旧寄宿舎にて受け入れました。
 本事業について、平成24年3月末をもって終了することとしましたので、お知らせします。

受入れの状況

 平成23年3月24日に最初の児童を受け入れ、現在11名が在籍しています。
 受け入れた児童・生徒は、全て福島県からの避難者であり、同年5月8日には、最大26名が在籍し、現在までにのべ30名を受け入れました。

  小1 小2 小3 小4 小5 小6 中1 中2 中3 高1 高2 高3 合計
  1   2 1 4 8   2 0 2 3   3 6 16
      (1) (1) (2) (4)       (0) (1)   (2) (3) (7)
1 1 1 1 1 1 6   2 1 3 1 3 1 5 14
            (0)       (0)   (3) (1) (4) (4)
1 2 1 3 2 5 14   4 1 5 4 3 4 11 30
      (1) (1) (2) (4)       (0) (1) (3) (3) (7) (11)
※下段括弧は、3月8日現在の実人数で内数

今後の予定

  • 現在在籍する児童・生徒11名のうち、9名は平成24年3月23日に退所し、残り2名は3月29日に退所する予定です。
  • 3月23日の学校の修了式に合わせて、これまで御支援いただいた団体等に感謝状を贈呈するとともに、閉所式を行います。
  • 全ての児童・生徒が退所後、東京スポーツ文化館における被災児童・生徒の受入事業を終了します。
問い合わせ先
教育庁地域教育支援部被災児童生徒支援担当
 電話 03-5320-7791

ページの先頭へ戻る