ここから本文です。

報道発表資料  2012年3月7日  都市整備局

建築士事務所の処分について

 都は、建築士事務所について、下記のとおり処分をしたのでお知らせします。

1 処分をした建築士事務所名

(1) 開設者が破産の事務所

  建築士事務所名 登録番号 処分の内容
1 森建設工業株式会社
一級建築士事務所
第5000号 建築士事務所登録の取消し
2 株式会社都喜和建設
二級建築士事務所
第9326号 建築士事務所登録の取消し
3 株式会社アートハウスプランニング
二級建築士事務所
第14090号 建築士事務所登録の取消し
4 工研建設株式会社
一級建築士事務所
第29771号 建築士事務所登録の取消し
5 光輝建設株式会社
一級建築士事務所
第36185号 建築士事務所登録の取消し
6 一級建築士事務所
株式会社サンスイ・テック住宅
第39163号 建築士事務所登録の取消し
7 練馬建築事業協同組合
一級建築士事務所
第42456号 建築士事務所登録の取消し
8 株式会社オリジン
一級建築士事務所
第43211号 建築士事務所登録の取消し
9 クリエイティヴ アダック株式会社
一級建築士事務所
第43904号 建築士事務所登録の取消し
10 一級建築士事務所株式会社
アッシュ・アー・ドゥ
第47865号 建築士事務所登録の取消し
11 株式会社イズモプランニング
一級建築士事務所
第48084号 建築士事務所登録の取消し
12 株式会社エス・ケー・シー
一級建築士事務所
第48512号 建築士事務所登録の取消し
13 シーンスタイル株式会社
一級建築士事務所
第49106号 建築士事務所登録の取消し
14 武蔵建設株式会社
一級建築士事務所
第49577号 建築士事務所登録の取消し
15 有限会社ハウジングシステム
一級建築士事務所
第50429号 建築士事務所登録の取消し
16 一級建築士事務所
株式会社くずは新建築研究所
第53227号 建築士事務所登録の取消し
17 一級建築士事務所
譲建築事務所株式会社
第53402号 建築士事務所登録の取消し
18 丸進工業株式会社
一級建築士事務所
第53960号 建築士事務所登録の取消し
19 株式会社ジーフォルム
一級建築士事務所
第54013号 建築士事務所登録の取消し
20 一級建築士事務所
株式会社FKSサンセイバー
第54715号 建築士事務所登録の取消し

(2) 開設者が死亡の事務所

  建築士事務所名 登録番号 処分の内容
1 一級建築士事務所
アトリエ.フミ
第9583号 建築士事務所登録の取消し
2 沼尾一級建築士事務所 第35500号 建築士事務所登録の取消し
3 一級建築士事務所
菅原建築設計積算事務所
第38248号 建築士事務所登録の取消し
4 一級建築士事務所
小林設計事務所
第39007号 建築士事務所登録の取消し
5 一級建築士事務所デザイン本舗 第44141号 建築士事務所登録の取消し
6 堀田設計一級建築士事務所 第47630号 建築士事務所登録の取消し
7 オフィス海一級建築士事務所 第47995号 建築士事務所登録の取消し
8 建築設計事務所ジャンダルム
一級建築士事務所
第53359号 建築士事務所登録の取消し
9 石川建築事務所一級建築士事務所 第53374号 建築士事務所登録の取消し
10 佐藤一志事務所一級建築士事務所 第54389号 建築士事務所登録の取消し

2 処分年月日

 平成24年3月7日(水曜日)

3 処分理由

(1) 開設者が破産の事務所

 建築士事務所の開設者に破産手続開始の決定があったにもかかわらず、建築士事務所の廃業の届出がないため(建築士法第26条第1項第3号)。

(2) 開設者が死亡の事務所

 建築士事務所の開設者が死亡したにもかかわらず、建築士事務所の廃業の届出がないため(建築士法第26条第1項第3号)。

(参考)建築士法

第26条第1項 都道府県知事は、建築士事務所の開設者が次の各号のいずれかに該当する場合においては、当該建築士事務所の登録を取り消さなければならない。
  第三号 第23条の7の規定による届出がなくて同条各号に掲げる場合のいずれかに該当する事実が判明したとき。
第23条の7 建築士事務所の開設者が次の各号に掲げる場合のいずれかに該当することとなったときは、当該各号に定める者は、その日から30日以内に、その旨を当該建築士事務所に係る登録をした都道府県知事に届け出なければならない。
  第二号 死亡したとき その相続人
第三号 破産手続開始の決定があったとき その破産管財人

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3356

ページの先頭へ戻る