トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 「東京の福祉保健の新展開2012」を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月8日  福祉保健局

「東京の福祉保健の新展開2012」を作成しました
~東日本大震災の教訓を踏まえつつ、
平成24年度に重点的に取り組む施策を分野別にまとめました~

 福祉保健局では、「福祉改革」「医療改革」をさらに前進させ、確かな「安心」を次世代に引き継いでいくために、福祉・保健・医療分野の基本方針として策定した「福祉・健康都市 東京ビジョン」(平成18年2月)に基づき、様々な施策を展開しています。
 具体的な施策としては、高齢者の新たな住まいの整備や地域ケア体制の構築、保育サービスをはじめ子供家庭施策の充実、障害者の地域生活支援や就労支援の充実、ライフステージを通じた健康づくりへの支援、食品の監視検査体制の強化や表示の適正化など、様々な課題の解決に向けた取組を進めています。
 また、未曽有の被害をもたらした東日本大震災が及ぼした様々な影響についても、適切に対応してきました。
 誰もが安心して暮らすことができる都市を実現するためには、急速な少子高齢化の進展や今回の大震災の影響など、都政を取り巻く大きな環境変化を踏まえて、施策を展開していかなければなりません。福祉・保健・医療における課題解決に向けた取組に加え、今後の首都直下型地震等に備えた災害への対応力強化など、平成24年度に福祉保健局が実施する施策をとりまとめ、「東京の福祉保健の新展開2012」を作成しました。

主な内容

分野別事業展開

 誰もが安心して暮らすことができる都市を実現するため、福祉保健局が、平成24年度に展開する8分野27重点施策について記載しています。

<8分野>
 子供家庭分野、高齢者分野、障害者分野、生活福祉分野、保健分野、医療分野、健康安全分野、横断的取組

災害に強いまちづくりに向けた取組

 今後の首都直下型地震の際に想定される事態等を踏まえ、福祉保健局が、平成24年度に展開する災害対策について記載しています。

※詳しくは、福祉保健局ホームページを御覧下さい。

問い合わせ先
福祉保健局総務部企画計理課
 電話 03-5320-4019

ページの先頭へ戻る