ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月27日  総務局

東京の労働力(平成23年平均結果)

 「労働力調査」(総務省所管)の東京都分について、平成23年平均の集計結果を公表します。結果の概要は、次のとおりです。

・就業者数は、平成20年以来3年ぶりに増加
・完全失業率は4.8%となり0.7ポイント低下

労働力人口

 東京都の労働力人口は713万6千人で、前年に比べ1万9千人(0.3%)増加した。
 男女別にみると、男性は418万9千人で1万人(0.2%)増加し、女性は294万7千人で、9千人(0.3%)増加した。

就業者数

 東京都の就業者数は679万5千人となっており、前年に比べ6万7千人(1.0%)増加し、平成20年以来3年ぶりに増加となった。
 男女別にみると、男性は398万4千人で4万3千人(1.1%)増加し、女性は281万1千人で2万4千人(0.9%)増加した。

完全失業者数

 東京都の完全失業者数は34万1千人で、前年に比べ4万8千人(12.3%)減少した。
 男女別にみると、男性は20万5千人で3万3千人(13.9%)、女性は13万7千人で1万4千人(9.3%)、いずれも減少した。

完全失業率

 東京都の完全失業率は4.8%で、前年に比べ0.7ポイント低下し、平成19年以来4年ぶりの低下となった。
 男女別にみると、男性は4.9%で0.8ポイント、女性は4.6%で0.5ポイントいずれも低下した。

就業者数対前年増減(東京都)及び完全失業率(東京都、全国)の推移

グラフ

注) 23年全国の完全失業率の括弧内の数値は岩手県、宮城県、福島県を除いたものである。

※詳しい内容・データ等は、統計情報のページの東京の労働力に掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部社会統計課
 電話 03-5388-2555

ページの先頭へ戻る