トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 第13回東京都認知症対策推進会議を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月14日  福祉保健局

認知症の人が安心して暮らせるまち・東京を目指して
「第13回東京都認知症対策推進会議」の開催について

 東京都では、「東京都認知症対策推進会議」を設置し、認知症になっても認知症の人と家族が地域で安心して暮らせるまちづくりを目指して、様々な取組を行っています。
 第13回会議では、認知症の人と家族を支えるための情報共有の仕組みづくりについて議論します。これは、東京都認知症対策推進会議のもとに設置した「認知症ケアパス部会」において検討を行ってきたものです。また、平成21年度から3年間実施した若年性認知症支援モデル事業の成果についても議論します。

1 開催日時

 平成24年2月21日(火曜日) 午後6時30分から午後8時30分まで

2 開催場所

 東京都庁第一本庁舎 42階北 特別会議室B

3 委員

 「委員名簿」(別紙)のとおり

4 内容

(1) 認知症ケアパス部会における検討状況について
(2) 若年性認知症支援モデル事業報告書について 等

5 その他

 会議は公開です。傍聴を希望する方は2月17日(金曜日)までに電話にてお申込ください。なお、先着順で受付けさせていただきますが、座席に限りがありますので、ご要望に添えない場合もあります。
 また、会議の配布資料、議事録は東京都の認知症ポータルサイト「とうきょう認知症ナビ」に掲載します。

バナー

「10年後の東京」への実行プログラム2011事業
 本件は、「10年後の東京」への実行プログラム2011において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「安心できる少子高齢社会の都市モデルを創造する」
 施策13 「高齢者の安心した暮らしを地域全体で支援」

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4276

ページの先頭へ戻る