トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 神代植物公園 「ツバキの受粉から結実」講習会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月15日  建設局

神代植物公園 講習会
「ツバキの受粉から結実に至る巧妙な仕組み」

 わが国のツバキの園芸品種は2,000種を超えており、その多くはヤブツバキ系に由来しています。この講習会では、ヤブツバキの花を材料にして、ルーペを使い花粉と雌しべの観察を通して、結実から種子の発芽に至る過程を講師と一緒に考えます。最後に誰でも容易にできる「蕾(つぼみ)受粉」という交配の仕方を学びます。どうぞご参加ください。

写真

1 日時

 平成24年3月10日(土曜)13時~15時

2 場所

 神代植物公園 植物会館2階 大集会室
 (調布市深大寺元町5-31-10)

3 内容

 ヤブツバキの花粉、雌しべの観察、蕾受粉の仕方を学びます。

4 講師

 桐野秋豊(きりのしゅうほう)氏 (日本ツバキ協会 名誉会長)

【プロフィール】
 昭和2年 富山県生まれ。小学校教諭退任後桐野椿研究所を設立。長年ツバキの研究と普及、啓蒙に努めている。現在、日本ツバキ協会名誉会長。「日本の椿花」(淡交社)ほか椿に関する著書多数。

5 参加費

 無料(入園料別途)

6 持ち物

 10倍程度のルーペ(お持ちの方のみ)

7 定員

 当日先着50名 ※当日12時30分より受付を行います。

8 問い合わせ先

 神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

神代植物公園について

  • 【開園時間】
    9時30分~17時(最終入園は16時まで)
  • 【休園日】
    毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
  • 【住所】
    調布市深大寺元町5-31-10
  • 【交通】
    • 京王バス
      京王線つつじヶ丘駅から深大寺行き、または京王線調布駅から深大寺行き、いずれも「神代植物公園」下車
    • 小田急バス
      京王線調布駅から吉祥寺駅または三鷹駅行き、JR中央線吉祥寺駅・三鷹駅から調布駅北口または深大寺行き、いずれも「神代植物公園前」下車
  • 【入園料】
    一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
    年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円
  • 【問い合わせ先】
    神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

【園内マップ】

案内図

問い合わせ先
(公財)東京都公園協会総務課
 電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る