ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月21日  産業労働局

第11回新鮮・元気いっぱい!
東京農業フェア
東北被災地の復興も応援します

 都市化が著しい東京ですが、都内にはまだ約7,700ヘクタールの農地が残り、新鮮で安全な農畜産物が生産されています。森林と清流に恵まれた奥多摩町から、太平洋に浮かぶ亜熱帯の小笠原諸島まで、地域の特色を活かした農業が展開されています。この豊かな東京の農畜産物を味わっていただき、東京農業への理解を深めていただくため「第11回新鮮・元気いっぱい東京農業フェア」を開催します。
 また、昨年3月11日に発生した東日本大震災において被災した福島、宮城、岩手の3県の復興を応援するキャンペーンも同時に行います。ぜひご来場ください。

日時

 平成24年3月9日(金曜) 午前10時~午後4時

会場

 新宿駅 西口広場 イベントコーナー

主催

 東京都・JA東京グループ・(公財)東京都農林水産振興財団・NHK他

内容

 東京都内の農家が生産した新鮮な農畜産物と加工品の即売!

 なお、即売は売り切れ次第終了致しますので予めご了承下さい。

【販売予定品目】
 小松菜・ほうれん草・のらぼう菜・トマト・ブロッコリー・柚子・ねぎ・わけねぎ・ごぼう・うど・大根・かぶ・にんじん・里いも・さつまいも・水菜・あしたば・しいたけ・鶏卵・お茶・各種ジャム・梅干・漬物 他

東京で採れる農畜産物などの紹介

 農畜産物をパネルで紹介、東京産野菜を使った料理の味見とアンケート調査

被災地復興応援キャンペーン

 福島県、宮城県、岩手県で生産された農産物等を即売

【昨年のフェアの様子(平成23年3月11日)】
 
新鮮!安全安心!東京産農畜産物 農畜産物を買い求めるお客さん

問い合わせ先
産業労働局農林水産部農業振興課
 電話 03-5320-4831

ページの先頭へ戻る