トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 24年飲酒運転させないTOKYOキャンペーン(春季)を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月27日  青少年・治安対策本部

飲酒運転させないTOKYOキャンペーン(春季)を実施します!!

 東京都では、警視庁をはじめとする関係機関及び関係団体と連携し、飲酒運転根絶を目指した様々な取組を実施しています。これらの取組により、飲酒運転による交通事故は年々減少していました。しかし昨年は、飲酒運転による交通死亡事故が10件(前年比+2件)発生し、増加に転じてしまいました。
 そこで、お花見や人事異動に伴う送別会などで飲酒の機会が多くなる時期に「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン(春季)」を下記のとおり実施し、飲酒運転させない社会環境づくりを促進することとしましたのでお知らせします。

イメージ

実施期間

 平成24年3月15日(木曜日)から3月21日(水曜日)までの7日間

取組内容

 酒類提供業者(大手居酒屋チェーン等)、酒類製造業者、酒類取扱業者(ホテル及びカラオケボックス事業者)、駐車場業及び交通安全普及団体等と連携して、以下の取組を行います。

ステッカーの掲示

写真
飲食店におけるステッカー掲示

 飲食店の来店客や駐車場の利用者に対し、目に付きやすい場所である出入口付近に飲酒運転根絶ステッカーを掲示します。


飲食店店員による来客への声かけ

 飲食店店員向けマニュアル(東京都作成)を酒類提供業者に配布し、店員から来客者へ飲酒運転をしないよう呼びかけます。

街頭大型ビジョン等によるキャンペーンの周知

写真
街頭大型ビジョン

 渋谷駅前などの街頭大型ビジョンにより、キャンペーンの周知や飲酒運転根絶を訴えます。また、協力団体及び企業のホームページに個々の取組を掲載します。


《飲酒運転させないTOKYOキャンペーン》イベント

  • 日時
    平成24年3月15日(木曜日)午後3時30分から午後4時30分まで
  • 場所
    JR上野駅ビル内「ガレリア」(台東区上野7-1-1)
  • 主催
    東京都、警視庁、(財)東京交通安全協会
  • 出席
    東京都治安対策担当部長、台東区土木対策部長、(財)東京交通安全協会専務理事、JR上野駅駅長、警視庁交通部長、上野警察署長、等
  • 内容
    式典
    ゲストとピーポくんの交通安全教室
    アトラクション(帝京大学チアリーディング部)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
 電話 03-5388-3125

ページの先頭へ戻る