ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月27日  生活文化局

芸術文化を活用した被災地支援事業
ヘブンアーティストを福島県へ派遣

 東京都はこれまで、宮城県及び岩手県の被災地にヘブンアーティストを派遣して、17会場で約4,000人の方々に楽しんでいただきました。
 今回は、初めて福島県へ、ヘブンアーティストの派遣を実施いたしますのでお知らせします。

写真

1 福島県公演日程

公演日時 公演場所
3月24日(土曜)
13時00分~14時30分
会津若松市 松長近隣公園応急仮設住宅第一集会所前
(雨天時:松長コミュニティセンター)
3月25日(日曜)
11時00分~12時30分
郡山市 ショッピングモールフェスタ
3月25日(日曜)
15時00分~16時30分
田村市 田村市船引運動場仮設住宅
(雨天時:田村市船引保健センター)
3月26日(月曜)
13時00分~14時30分
いわき市 小名浜美食ホテル
2号棟小名浜潮目交流館

2 出演ヘブンアーティスト

 GちょこMarble(コミカルアクロバット)、Juggler Laby(ジャグリング)
 SPEC(ウォーキングパフォーマンス)、Natsu&Kayo(マリンバ演奏)
 中国雑技芸術団(中国雑技)

3 これまでの実施内容は、下記のとおり

宮城県の実施内容

名取市 平成23年7月30日(土曜)
名取ヶ丘公民館
閖上(ゆりあげ)地区から避難してきた子供達約100人が参加
山元町 平成23年7月31日(日曜)
山下中学校
地元イベント「子供も大人もみんなで遊び隊」とタイアップし、被災した子供達約200人が参加
女川町 平成23年8月1日(月曜)
女川町総合体育館前
避難所(女川町総合体育館)の子供、大人約200人が参加
山元町 平成23年8月7日(日曜)
山元町役場敷地内
周辺仮設住宅のご家族など
約100人が参加
岩沼市 平成23年8月8日(月曜)
岩沼市民会館前
周辺仮設住宅のご家族など
約100人が参加
亘理町 平成23年8月8日(月曜)
亘理町中央児童センター
被災した子供、大人約350人が参加
名取市 平成23年8月9日(火曜)
下増田小学校
被災した子供、大人約250人が参加
七ヶ浜町 平成23年9月16日(金曜)
七ヶ浜町第一スポーツ広場
周辺仮設住宅のご家族など
約200人が参加
石巻市 平成23年9月17日(土曜)
河北総合センター駐車場
周辺仮設住宅のご家族など
約100人が参加
10 女川町 平成23年9月17日(土曜)
総合体育館前
周辺仮設住宅のご家族、子供達
約250人が参加
11 気仙沼市 平成23年9月18日(日曜)
はまなす文化タウン
周辺仮設住宅のご家族、子供達
約200人が参加
12 東松島市 平成23年9月19日(月曜)
仮設住宅敷地内
仮設住宅住民、周辺地域のご家族、
子供達約200人が参加

岩手県の実施内容

13 大槌町 平成23年10月3日(月曜)
大槌中学校
小学校4校と中学校の生徒、仮設住宅のご家族など約800人が参加
14 大槌町 平成23年10月4日(火曜)
吉里吉里小学校
小学校の生徒、仮設住宅のご家族など約130人が参加
15 大槌町 平成23年10月4日(火曜)
吉里吉里中学校
中学校の生徒、仮設住宅のご家族など約140人が参加
16 山田町 平成23年10月5日(水曜)
豊間根小学校
小学校の生徒、仮設住宅のご家族、養老院の住民等約170人が参加
17 山田町 平成23年10月6日(木曜)
船越小学校
県立陸中海岸青少年の家の仮校舎で授業を行っている小学校生と、仮設住宅のご家族等約170人が参加

※ヘブンアーティストの被災地派遣は、「東京都による芸術文化を活用した被災地支援事業」の一環として、公益財団法人東京都歴史文化財団と共催して実施しています。

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5320-7704

ページの先頭へ戻る