トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 中小規模事業所省エネ促進助成 第4回募集の結果

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月27日  環境局

東京都中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト
第4回募集(最終回)の結果公表

 東京都では、中小企業等の省エネ設備導入に対して助成する「東京都中小規模事業所省エネ促進・クレジット創出プロジェクト」を、平成22、23年度の2か年事業として実施してまいりました。本事業で創出されるCO削減量は、都内中小クレジットとして、大規模事業所のキャップ&トレード制度の削減義務に充てられます。
 この度、本事業の第4回募集における助成金の交付が決定しましたので、お知らせします。
 なお、本助成金の募集は、今回で終了となります。

第4回募集の結果

 第4回募集の結果は、以下のとおりです。(募集回全体については、参考をご覧ください)
 交付決定後、事業者は、省エネ設備の工事に着手し、継続的にCOの削減に努めていただきます。

  • 申請件数(申請取り下げ0件)
    124件
  • 交付決定件数
    82件
  • 助成金交付総額(予定)
    約24.2億円
  • 交付決定者平均クレジット発生見込量
    57.1トン
  • 交付決定者平均CO削減見込率
    20.4%
  • 都内中小クレジット創出見込量(5か年)
    約25,767トン

※助成決定事業者については、ホームページでも公表していきます。
 第4回募集も第3回募集に引き続き、予算額を超える応募があり、審査の結果、82件の交付が決定しました。

第1回から第4回募集のまとめ

 本事業では、計4回の募集で390件の申請があり、うち260件に交付決定を行いました。交付決定を受けた中小規模事業所では平均17%、中には40%以上もの省エネルギー(CO削減)効果が見込まれる設備更新が実施されます。(40%のCO削減は、削減分を電気使用で達成した場合、年間の電気代が4割削減されることを意味します。)
 さらに、本事業では、従来あまり取り組まれてこなかった中小規模事業所におけるESCO事業についても、全交付決定の3割を占めるなど、中小規模事業所におけるESCO事業の普及に向けた足がかりを作ることができました。今後はこうした事業の情報を収集・分析し、ESCO事業の活用を含めた中小規模事業所のCO削減に取り組んでいきます。

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3443
(財)東京都地球温暖化防止活動推進センター
 電話 03-5388-3408

〔参考〕

交付決定の概要(第1回募集から第4回募集までの総計)

  • 申請件数(申請取り下げ7件) 390件
  • 交付決定件数(事業廃止等を除く) 260件
  • 助成金交付決定総額(予定) 約79.9億円
  • 交付決定者平均クレジット発生見込量 48.9トン
  • 交付決定者平均CO削減見込率 16.8%
  • 都内中小クレジット創出見込量(5か年) 約70,668トン

1 交付決定者の申請形態の内訳

 交付決定者のうち共同申請が占める割合は、3割を超えています。

グラフ

2 建物用途の内訳

 事務所用途の事業所が交付決定のほぼ半数を占めています。

グラフ

3 都内中小クレジット対象設備(削減対策項目)の内訳

 削減対策項目の約8割が空調・換気設備、照明・電気設備対策となっています。

グラフ

ページの先頭へ戻る