トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 心の東京革命推進モデル事例集の作成と発表会開催

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月24日  青少年・治安対策本部,教育庁

平成23年度「心の東京革命推進モデル事例集」の作成及び発表会
(子供・若者育成支援のための研修会)の開催について

 東京都と心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)では、次代を担う子供たちに対し、親と大人が責任をもって正義感や倫理観、思いやりの心を育み、人が生きていく上で当然の心得を伝えていく「心の東京革命」を推進しています。
 この取組の一環として、平成13年度から家庭、地域、学校が互いに協力し合い、地域ぐるみで子供を育成する取組を「心の東京革命推進モデル」として指定し、他の地域で取り組む際の参考として広く紹介しています。
 今年度は以下の5事業を指定し、「心の東京革命推進モデル事例集」を作成しましたでお知らせします。
 また、5団体が本モデル事例の内容について発表する「子供・若者育成支援のための研修会」を以下のとおり開催します。

1 平成23年度心の東京革命推進モデル事例について ※各事例の概要は別紙参照

事例名 区市名 活動主体
東京ナイトウォーク 江東区 江東区青少年対策
小松橋地区委員会
わが町板八小の運動会
~地域と学校が力を合わせて実現~
板橋区 板橋区町会連合会
富士見支部
戸塚地区安全・安心マップ「とまっぷ」の作成について
~戸塚地区を「子どもを育てやすい、安全・安心なまちへ」~
新宿区 戸塚地区協議会
とまっぷ実行委員会
地域で育てるジュニアリーダー 世田谷区 青少年松沢地区委員会
高尾山ナイトハイク 立川市 三町合同中学生
スポーツ大会実行委員会
曙町子ども会育成者連合会
栄町子ども会連合会
高松町子ども会連合会

2 発表会(子供・若者育成支援のための研修会)について

(1) 日時

 平成24年3月9日(金曜日) 13時30分から16時30分まで

(2) 場所

 都民ホール(都議会議事堂1階)

(3) 内容

  • ア 東京革命推進モデル事例発表
  • イ 講演
    「法務省少年院面接委員が語る現代青少年の心」
    講師:桂才賀(落語家、法務省少年院篤志面接委員)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3098

〔別紙〕

平成23年度心の東京革命推進モデル事例の概要

江東区 東京ナイトウォーク

写真
  • 中学生が、夜間に都内を長時間・長距離(30キロメートル)を歩く体験を通して、目標に向かって、仲間と一緒に頑張り、達成する喜びを体験する取組
  • 地域防災の視点を持ってもらい、リーダーシップを発揮し、自活できる青少年を育成する。
  • 自己の存在価値、主体性といった「生きる力」の向上を図るとともに、チーム単位で行動することで、チームワークを養う。

板橋区 わが町板八小の運動会

写真
  • 地域と学校が運動会を通じて、交流を深めることで、子供たちがふるさとを愛し、大切にする気持ちを育む取組
  • 子供たちは、自分たちが地域や、人と人との支えによって育てられていることを学ぶ。
  • 運動会という行事を契機に、地域ぐるみで子供を見守り、地域の大切さをみんなで考える機会とする。

新宿区 安全・安心マップ とまっぷ

写真
  • 戸塚地区協議会とPTAとが実行委員会を組織し、安全安心マップ作りを通して、親子が地域の人々とあいさつを交わすことにより、地域であいさつ声かけができる町づくりを進める取組
  • 児童・生徒、保護者が「地域の一員」としての自覚を持つことが期待され、防犯にとどまらず地域の活性化を図り、子供を育てやすい町づくりを目指す。

世田谷区 地域で育てるジュニアリーダー

写真
  • 子供たちのリーダーとなる中・高生のジュニアリーダーを養成。地域の行事などで大人をサポートすることで、知識や技術を身につけさせ、地域の将来を担う人材を地域で育てる取組
  • 学校の枠を越えた地域のリーダーとして、大人や年下の子供たちとふれあうことで、多様な価値観や真のボランティア精神を学ぶ。

立川市 高尾山ナイトハイク

写真
  • 中学生が、夜を徹しての登山を体験することで、気力と体力を養成するとともに、地域との交流を深め、地域に根付いた子どもを育成する取組
  • 人と人とが力を合わせて、目標を達成することの喜びや感動を伝え、集団で行動するために必要な規範意識を養うとともに、グループで挑戦することで、やり遂げる力を学ぶ。

ページの先頭へ戻る