トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 統計調査員を装った調査票の持ち去りにご注意

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月20日  総務局

統計調査員を装った調査票の持ち去りにご注意を

 平成24年経済センサス-活動調査において、調査票の持ち去り事例が発生しました。統計調査員は、顔写真付きの調査員証を必ず身に付けています。不審に思われた場合には、区市町村の統計調査担当までお問い合わせください。
 都では、調査書類の紛失・盗難防止等について、都内各区市町村に注意喚起を図るとともに、事業所・企業に対して、ホームページにより「かたり調査」への注意と調査員証を確認の上、調査票を提出するよう呼びかけています。

持ち去りの事例

事例の概要 区の対応状況
中野区内の事業所に統計調査員を装ったと思われる人物が2月10日に訪問し、調査票(1件)を持ち去った。 区ホームページにより事業所・企業に対し注意喚起を行った。

参考 平成24年経済センサス-活動調査について

  • 統計法(平成19年法律第53号)に基づく総務省・経済産業省所管の基幹統計調査で、都・区市町村を経由して統計調査員により平成24年2月1日を基準日として実施
  • 主な調査項目は、事業所及び企業の名称、所在地、従業者数、事業の種類、年間売上金額等で、国内の全ての事業所及び企業が調査対象である。

 東京都の統計「平成24年経済センサス-活動調査のお知らせページ」をご覧ください。

問い合わせ先
総務局統計部産業統計課
 電話 03-5388-2542

ページの先頭へ戻る