トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 花粉の少ない森づくり運動 花粉飛散時期一斉PRを展開

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月7日  産業労働局

花粉の少ない森づくり運動
花粉飛散時期一斉PRを展開します

 東京都では、平成18年度から、多摩のスギ林を伐採し花粉の少ない品種のスギ等に植え替える事業を実施することにより、森林整備と花粉症対策に取り組んでいます。
 この事業をより一層進めるために、都民や企業の方々にこの事業への参加・協力を呼びかける「花粉の少ない森づくり運動」を展開しています。
 今回、スギ花粉の飛散時期に合わせて下記のとおりイベント等を実施しますのでお知らせいたします。

1 イベント

 花粉の少ない森づくりを進めるためには、多摩のスギ林を伐採した木(多摩産材)を使うことが重要です。そこで、多摩産材を活用した箸づくり体験等を開催します。

実施場所 実施日 時間 内容
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター
(2012たま食育フェスタ)
2月18日(土曜)、19日(日曜)の2日間 10時~18時
(19日は~17時)
・多摩産材を活用した箸づくり
(参加費200円)各日50名(予定)
・パネル展示 
道の駅八王子滝山 3月10日(土曜) 10時~15時 ・多摩産材を活用した箸づくり
(参加費200円)100名(予定)
・パネル展示

【昨年の様子】
写真   写真   写真
(箸づくり) (パネル展示) (ポスター掲示)

2 その他の取組

都営地下鉄でのポスター掲示

 都営地下鉄の10駅(新宿駅、新宿三丁目駅、神保町駅、六本木駅、日比谷駅、三田駅、汐留駅、新橋駅、東銀座駅、日本橋駅)の構内で、2月23日から2月29日まで、花粉の少ない森づくりPRポスターを掲示します。

東京都民銀行等でのPRブースの展示

 2月~3月にかけて、東京都民銀行4店舗(小岩支店、渋谷支店、玉川学園支店、百草支店)及びエコギャラリー新宿、道の駅八王子滝山において、多摩産材で作製したPRブースを展示します。

「10年後の東京」への実行プログラム2011事業
本件は、「10年後の東京」への実行プログラム2011において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標1 「水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる」
 施策1 「緑あふれる東京を次世代へ継承」

問い合わせ先
産業労働局農林水産部森林課
 電話 03-5320-4867
(公財)東京都農林水産振興財団
 電話 0428-20-8153

〔参考資料〕

「花粉の少ない森づくり運動」主なメニュー

 ホームページ http://www.tokyo-aff.or.jp/gaiyo/13index.html

花粉の少ない森づくり募金

 募金はスギ等の伐採と花粉の少ないスギ等への植替え費用に充てられます。

金融機関からの振込

  • みずほ銀行及び中央労働金庫の各支店窓口からご入金されますと、振込手数料が無料になります。(専用振込用紙がございます。なお、専用振込用紙をご利用でない場合も振込手数料は無料です。また、ATMや他の銀行からは手数料が生じます。)
  • 東京都民銀行の各支店窓口からご入金されますと、振込手数料が無料になります。また、ATMや他の銀行からは手数料が生じます。
  • ゆうちょ銀行では、専用振込用紙を使ってご入金されますと、振込手数料が無料になります。
    • みずほ銀行 立川支店 普通 1112074 (公財)東京都農林水産振興財団 「花粉募金」
    • 中央労働金庫 立川支店 普通 2034714 (公財)東京都農林水産振興財団 「花粉募金」
    • 東京都民銀行 立川支店 普通 4066882 (公財)東京都農林水産振興財団
    • ゆうちょ銀行 00110-4-501613 (公財)東京都農林水産振興財団
      ※通信欄に「花粉募金」とご記入ください。

電話募金

 電話番号:0990-5-13000
 この電話番号にダイヤルすると、作家のC・W・ニコルさんのメッセージが聞けます。
 1通話105円の情報料が募金されます。
※公衆電話、携帯電話、IP電話等からはご利用いただけません。また、別途通話料が発生します。

パスモ電子マネー募金

イメージ

 東京都交通局のICカード読取機が設置された店舗や自動販売機等でパスモを利用すると売上の一部が募金されます。
※右側のステッカーが目印です。


募金箱

 東京都庁第一本庁舎1階エントランス前
 東京都庁第二本庁舎1階案内コーナー前
 東京都庁展望室(第一本庁舎45階)

森づくり支援倶楽部

 「花粉の少ない森づくり」を継続的にサポートする会員組織です。「花粉の少ない森づくり」の普及啓発や支援活動、イベントの参加等により、多摩の森への理解を深めていただきます。会費は花粉の少ないスギの苗木の購入など「花粉の少ない森づくり」に活用します。会員になっていただくと、多摩の木材を使用した会員証や、多摩地域の協定施設優待利用券などをお渡ししています。

企業の森

 企業や団体に、森林整備費用をご負担いただき、「花粉の少ない森づくり」に協賛していただきます。協定期間中は、社員研修の場等として利用していただけます。
※協定期間:10年間、現在までの締結状況:17企業・団体。

ページの先頭へ戻る