トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 2月 > 第8期東京都生涯学習審議会建議について

ここから本文です。

報道発表資料  2012年2月6日  教育庁

第8期東京都生涯学習審議会建議について

 東京都教育委員会は、平成22年7月に、第8期東京都生涯学習審議会(会長 遠藤勝裕 独立行政法人日本学生支援機構理事長)を設置しました。
 同審議会では、「学校と企業等との連携」に関する施策の拡大、充実策について、審議を重ねてきました。
 本日、同審議会から、別添のとおり建議を受けましたので、お知らせします。

1 タイトル

 子供・若者の「社会的・職業的自立」を目指した教育支援の総合的な方策について

2 概要(別紙参照)

(1) 建議の目的

 子供・若者を自立した社会人・職業人として育成することを目指し、キャリア教育の課題を整理するとともに、学校と企業・大学・NPO等との連携をより一層進めるための方策を提案することにある。

(2) ポイント

 ア 子供・若者の「社会的・職業的自立」の捉え方を整理したこと。
 イ 都立高校への教育支援として、企業・大学・NPO等と連携した教育支援プログラムの開発・実施について提案したこと。
 ウ 都立高校を中途退学した者が、その後どのような状況にあるか、その実態の把握を行うとともに、支援の在り方を検討するよう提案したこと。

※別紙 東京都生涯学習審議会建議(概要)(PDF形式:146KB)
※別添 東京都生涯学習審議会建議(本文)(PDF形式:2.65MB)

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部生涯学習課
 電話 03-5320-6853

ページの先頭へ戻る