ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月25日  総務局

2010東京の工業(平成22年工業統計調査報告)

 従業者4人以上の事業所を対象に実施した平成22年工業統計調査(平成22年12月31日現在)の東京都分の集計結果については、速報を平成23年9月30日に公表しました。今回、確報として「2010東京の工業」を作成しましたのでお知らせします。

調査結果の概要

1 主要項目の状況

  • 平成元年以降の主要項目の推移は概ね減少傾向
  • 平成22年の製造品出荷額等は3年ぶりに増加、付加価値額は6年ぶりに増加(図1、図2)

  平成22年 平成21年 増減率
事業所数 1万5082事業所 1万6469事業所 -8.4%
従業者数 31万22人 32万4995人 -4.6%
製造品出荷額等 8兆2422億円 8兆236億円 2.7%
付加価値額 3兆1356億円 3兆611億円 2.4%

図1 事業所数、従業者数の推移(従業者4人以上)

グラフ

図2 製造品出荷額等、付加価値額の推移(従業者4人以上)

グラフ

2 製造品出荷額等の推移

  • 産業別では、平成22年は「輸送用機械」が、前年1位の「印刷・同関連業」を抜いて最も多い(図3)
  • 地域別では、平成22年は「府中市」が最も多く、次いで「日野市」、「羽村市」となっている(図4)

図3 産業中分類別製造品出荷額等上位3業種の推移(従業者4人以上)

グラフ

図4 地域別製造品出荷額等上位6区市の推移(従業者4人以上)

グラフ

 東京都ホームページ「東京都の統計」「東京の工業 工業統計調査」にも掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部産業統計課
 電話 03-5388-2544

ページの先頭へ戻る