トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 1月 > 小・中学校版防災教育補助教材「3.11を忘れない」配布

ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月26日  教育庁

小・中学校版防災教育補助教材「3.11を忘れない」の配布等について

 東京都教育委員会は、今後の首都直下地震等に備え、防災教育の充実を図るため、新たな防災教育補助教材を作成・配布し、小・中学校等で教科等と関連させた防災教育を推進しますのでお知らせします。

1 趣旨

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災を踏まえ、都教育委員会は、まず自分の命を守り、次に身近な人を助け、さらに地域に貢献できる人材を育成する防災教育を一層推進するために、小・中学生を対象に、教科等横断的に活用する新たな防災補助教材を作成・配布する。

2 補助教材名

 小・中学校版防災教育補助教材「3.11を忘れない」(教育庁ホームページ)

3 内容 

 別紙「小・中学校版防災教育補助教材『3.11を忘れない』について(PDF形式:30KB)」参照

4 配布時期 

 平成24年1月末

5 配布対象

 小学校版 公立小学校及び特別支援学校小学部第5学年児童
 中学校版 公立中学校、中等教育学校、特別支援学校中学部第2学年生徒

6 配布部数 

 小学校版 105,259部
 中学校版 83,245部

7 今後の取組

  1. 試行授業及び活用説明会を実施する。
  2. 「東京都防災教育点検月間」において、本補助教材等を活用した防災教育を必ず実施する。
    • 【東京都防災教育点検月間】
      東日本大震災から1年目となる3月に全公立学校における防災教育の取組成果を点検し、次年度の各校の防災教育の改善につなげる。
      (内容)
      ア 全公立学校における地震を想定した避難訓練の実施
      イ 2月までに作成する「防災チェックシート」による児童・生徒自身の防災意識・行動の振り返り
      ウ 避難訓練・防災訓練等、各学校の防災教育に関する点検・改善
  3. 安全教育推進校等での授業公開や平成24年度「学校安全教室指導者講習会」における事例紹介等において、補助教材の有効活用例について周知し、各学校での活用促進を図る。

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6836

ページの先頭へ戻る