トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 1月 > 立川基地跡地土地区画整理事業環境影響評価書を提出

ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月18日  都市整備局

立川基地跡地昭島地区土地区画整理事業の環境影響評価書の提出について

 東京都及び立川市は、立川基地跡地昭島地区土地区画整理事業について、東京都環境影響評価条例に基づき、本日、環境影響評価書を知事(環境局)に提出したのでお知らせします。

1 対象事業の名称

 立川基地跡地昭島地区土地区画整理事業

2 対象事業の概要

 立川基地跡地昭島地区は、「東京の都市づくりビジョン」及び「多摩の拠点整備基本計画」において、国際法務総合センター(仮称)など核都市にふさわしい広域的な機能や、業務・商業機能の導入を進めるとともに、地域のシンボルである昭和記念公園の緑を活用し、環境に配慮した質の高い都市空間の形成を図っていく地区としています。
 本事業は、こうした都市づくりを実現していくために、都市計画事業として、独立行政法人都市再生機構を事業予定者とする土地区画整理事業を行うものです。事業では、土地の再配置を行い、都市計画道路(昭3・2・11号線、昭3・2・3号線)、公園の整備や民間利用地区の造成などを予定しています。

計画地

 東京都昭島市福島町、築地町、中神町及び立川市泉町の各一部

施行面積

 約70ヘクタール

事業期間

 平成24年度~平成28年度(予定)

※位置図、環境影響評価書の要約及び環境影響評価手続きの流れは、別紙1(PDF形式:157KB)、別紙2(PDF形式:208KB)、別紙3(PDF形式:122KB)のとおりです。

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5133

ページの先頭へ戻る