トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 1月 > スペインで東京の観光プロモーションを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月17日  産業労働局

スペインで東京の観光プロモーション

 東京都では、東京へ外国人旅行者を積極的に誘致するため、プロモーションを実施します。
 今回は「東京観光レップ」の設置国であるスペインで開催し、現地事情に精通した観光レップと国内旅行事業者と連携のもと、東京向け旅行商品の造成を促すための観光商談会・セミナーを行います。また、スペイン市民の東京に対する認知度をより高めるために、現地メディア等を通じて、東京の魅力や安全をアピールします。

1 日程

マドリード

 平成24年1月26日(木曜)観光商談会・セミナー
 会場:ホテル・ウサ・プリンセサ

バルセロナ

 平成24年1月31日(火曜)観光商談会・セミナー
 会場:カタロニア・バルセロナ・プラザ

2 プロモーションの概要

(1) 観光商談会・セミナー

写真
(商談会のイメージ)
  • 商談会
    旅行・宿泊・航空等の観光関連の民間事業者14社2団体(別紙参照)と共に現地に赴き、東京向け旅行商品の造成促進を目的として、現地旅行事業者との商談会を実施します。
  • セミナー
    現地の旅行事業者及びメディアに対し、東京の魅力的で安全な観光情報や最新情報を提供するため、セミナーを開催します。

(2) 現地の新聞・雑誌等でのPR

 プロモーションの時期に合わせて、現地の新聞・雑誌などに延べ7回広告を掲出し、効果的に東京をPRします。

(3) 現地での屋外広告掲出

 東京都とマドリード市は観光相互PRに係る協定を結んでいます。今回、この協定に基づき、マドリード市内のバス停広告115箇所、広告柱40箇所に、東京観光のPRポスターを掲出します。

※東京観光レップとは?
 海外に在住し、現地での東京のセールス活動を行う「東京の観光代表」。東京向け旅行商品の造成を促進するため、現地旅行事業者等への情報提供やニーズの収集、商品企画のサポートなどを行っている。

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4723

ページの先頭へ戻る