トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 1月 > 南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業の施行認可

ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月11日  都市整備局

南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業の施行認可について

 東京都は、都市再開発法第7条の9第1項の規定に基づき、南小岩七丁目西地区市街地再開発事業の個人施行を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 今回の施行認可により、「東京の都市づくりビジョン」で掲げる、既成市街地の更新などによる、木造住宅密集地域の安全性の確保と環境の向上を図ると同時に、商業や良好な居住機能が整備されます。
 またJR小岩駅周辺地区では、再開発・区画整理などの面的複合開発の手法によるまちづくりを目指し、江戸川区がまちづくり基本構想を策定しており、本事業が地区全体の先駆けとなるものです。

1 事業効果

  • 地域の核となる店舗の誘致を図ることで、商業環境の維持・活性化を図る。
  • 質の高い都市型住宅供給により、多様な年齢層の定住人口の維持・回復を図る。
  • 区画道路の拡幅及び歩行者通路の整備を行い、消防活動困難区域の改善など、防災性の向上を図る。
  • 建築物の免震化や防災貯水槽及び非常用発電機設置等により、建築物の防災性向上を図るとともに、発災時における一時避難者の受け入れ場所として機能することにより、地域全体の防災機能の向上を図る。

2 施行者(個人施行)の名称及び所在地

 スターツコーポレーション株式会社・財団法人首都圏不燃建築公社
 中央区日本橋三丁目4番10号スターツ八重洲中央ビル

3 事業の名称

 東京都市計画 南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

 江戸川区南小岩七丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約0.5ヘクタール

(2) 計画概要

  • 施設規模
    延べ面積 約32,650平方メートル
  • 階数・高さ
    地上29階/地下2階、高さ 約106.5メートル
  • 施設用途
    店舗、共同住宅(約180戸)
  • 公共施設
    特別区道第303-0500号線の拡幅(幅員3.6メートル→8.0メートル)
    特別区道第303-0330号線の拡幅(幅員3.6メートル→6.0メートル)
  • 総事業費
    約111億円

6 認可予定日

 平成24年1月12日(木曜)

7 認可の効果

 個人施行認可により、都市計画事業の施行者となり、事業に着手する。

 (今後の予定)

  • 権利変換計画認可
    平成24年6月予定
  • 工事着手
    平成24年10月予定
  • 工事竣工
    平成27年3月予定
問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5137

〔参考資料〕

南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業

位置図

位置図

完成予想図(北西側より)

イメージ

ページの先頭へ戻る