トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成24(2012)年 > 1月 > 東京都新しい公共支援事業 第2回モデル事業を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2012年1月10日  生活文化局

東京都新しい公共支援事業 モデル事業(第2回)の決定

 このたび、「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」の募集を行ったところ、区市町村等及びNPO等の連携事業として21件の応募がありました。運営委員会における厳正な審査の結果、14件の事業が選定され、助成対象事業に決定しましたのでお知らせします。
 なお、平成24年1月12日から平成24年2月15日まで、第3回のモデル事業の募集(ただし、「NPO等支援重点化枠」及び「震災支援枠」のみ)を行います。詳細については、東京都新しい公共支援事業ホームページをご参照ください。

1 助成対象事業

 14事業

2 助成対象金額

 39,352千円(平成23年度)

3 事業例

  • 公共財である河川を「里川」とし、市民や民間業者が定期的に美化活動や管理等を行うことで、地域住民等が利用しながら自然環境が守られる仕組みを創造する事業(番号3 江戸川区、特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム 他)
  • 江戸東京野菜の普及促進を図る人材(コンシェルジュ)の育成と学校教育等の現場への派遣を通じて、食育や地産地消の普及促進、農業の活性化を目指す事業 (番号7 小金井市、特定非営利活動法人ミュゼダグリ 他)

※助成対象事業は「助成対象事業一覧」をご覧ください。

問い合わせ先
生活文化局都民生活部管理法人課
 電話 03-5388-3056

ページの先頭へ戻る