ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

令和元年(2019年)9月5日更新

世界ボートジュニア選手権大会における暑さ対策とアクセシビリティの検証

令和元年(2019年)8月11日(日曜日)、小池知事は、東京2020大会のボート競技のテストイベントを兼ねる2019世界ボートジュニア選手権大会を訪れ、暑さ対策とシャトルバスでの観客輸送等におけるアクセシビリティの検証などを視察しました。検証を行ったのは、江東区青海に特設したシャトルバス乗降場、海の森水上競技場のバス乗降場、海の森水上競技場内の各施設などです。
視察を終えた知事は、「8月21日に、海の森水上競技場を会場に『東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会(第2回)』を開催し、実際に大会会場に委員が訪れ、意見を交わす予定。テストイベントでの検証を活かすとともに経験を積み重ね、皆さんが安心して楽しめる良い大会にしたい」と述べました。

シャトルバスでの観客輸送等におけるアクセシビリティの検証の写真1

シャトルバスでの観客輸送等におけるアクセシビリティの検証の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.