ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成31年(2019年)4月1日更新

第23回都政改革本部会議

平成31年(2019年)3月27日(水曜日)、第23回都政改革本部会議が都庁で開催され、小池知事が出席しました。
今回の会議では、AIを活用し発言者の音声データを取り込んで文字起こしを行う、議事録作成支援サービスのトライアルが実施されました。

冒頭、知事は、「副知事をトップとする推進部会を昨年4月に設置し、各局の自律的取組を不断に進める体制を整備しました」として、ペーパーレス・キャッシュレス・はんこレスの推進、見える化改革、監理団体改革、執行体制の強化など、これまでの取組を振り返るとともに、元号改正に触れ、「都政が新しい時代に相応しい牽引役を担うため、自律的な取組によって生産性と機能を高め、都民サービスも高めます。そのリーダー役になっていただきたい」と述べました。
会議では、「平成30年度の『2020改革』等」の活動状況などについての説明に続き、しごと改革として、「総務事務改革の取組」、「RPA(人間がパソコンで行っている入力や照会等の作業を、あらかじめ設定したプログラムに従って自動的に処理する技術)による作業自動化の共同実証実験」について報告が行われました。

最後に知事が、「新たに発足する戦略政策情報推進本部の下で、RPA、AIの活用・普及促進に取り組んで、生産性の向上、働き方改革につなげてほしい」と話しました。また、「来年度は政策評価も含めて、都政改革アドバイザリー会議から意見・助言をいただき、自律的な改革に磨きをかけて筋肉質な都政にしていきたい」、「人口減少、さらなる高齢化という厳しい状況を見据えて、都市力の強化を図り、稼ぐ力を高め、東京の持っている底力を上げていくようにしたい。都政改革本部会議をヘッドクオーターとして、職員の皆さんとともに邁進を続けていきたい」と締め括りました。

当日の会議詳細は、都政改革本部ホームページをご覧ください。

会議の様子の写真1

会議の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.