ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成31年(2019年)1月4日更新

東京都受動喫煙防止条例キックオフイベント

平成30年(2018年)12月27日(木曜日)、東京都受動喫煙防止条例キックオフイベントが池袋サンシャインシティ(豊島区)で開催され、小池知事が出席しました。
東京都受動喫煙防止条例は、東京2020大会に向け、たばこを吸う人も吸わない人も、快適に過ごせる街の実現を目指していくことを目的に制定され、平成31年1月1日に一部施行されます。

小池知事は、東京都受動喫煙防止条例は子どもや働く人など、「人」を中心としたものであると説明し、「新しいルールを皆さんに知っていただきたい」と挨拶しました。また、大地の緑と空の青をイメージし、中心に『KENKO FIRST TOKYO』と謳っているロゴマークを紹介し、「オリンピック憲章やWHOなどいろいろなルールがありますが、東京都ではそれらに沿って、東京が誰にとっても『健康ファースト』の街であるように、皆さんとともに進めていきたい」と述べました。

知事から健康ファースト大使に任命された、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんは、「食べること、寝ること、運動すること。この三大要素をバランスよく取り入れることを心掛けています」と話し、「東京が皆さんにとって住みやすい街になるように、受動喫煙によるリスクや影響、条例への理解や協力などについて、多くの場所で広めていきたい」、「健康ファースト大使の任務を果たせるように頑張っていきたい」と意気込みを語りました。
その後、知事、高橋さん、高野豊島区長による、受動喫煙防止の具体的な取組や、海外での状況などについて、トークセッションが行われました。
最後に知事が、「受動喫煙防止にしっかり取り組み、皆さんの健康を守るということが、東京2020大会のレガシーになると良い」として、協力を呼び掛けました。

イベントの様子の写真1

イベントの様子の写真2

イベントの様子の写真3

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.