ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)10月9日更新

公立小学校訪問、特別授業(環境学習)

平成30年(2018年)10月4日(木曜日)、小池知事が品川区立第三日野小学校を訪問し、4年生のクラスで特別授業(環境学習)を行いました。

授業は、市民科(総合的な学習の時間等)の時間を3時間使い、「『海ごみ』について考えよう」をテーマに実施されました。1時限目で、「海ごみ」が地球規模の環境問題となっていることを学び、「海ごみ」の種類や環境等へ与える影響について考えました。
2時限目には知事が授業を行い、2050年には魚の量よりも「海ごみ」の量の方が多くなるという予測があることなどを紹介しました。ごみを減らすためには、「(1)ポイ捨てをしない、(2)ごみ拾い活動に参加する、(3)すぐにごみになるものはできるだけ使わない、(4)ごみはしっかり分別してリサイクルする」ことが重要と述べ、プラスチックストローに代わるアイデアなどについて子供たちに問いかけました。また、プラスチックごみを減らすための取組の一つとして風呂敷の活用を挙げ、その使用方法を紹介しました。児童たちは、説明を受けながら、運動会で使ったエイサー太鼓とバチを風呂敷で包む体験をしました。
最後に知事が、「日々の生活で便利さだけに頼らず、将来の海のこと、将来の東京のことも考えながら行動していただきたい」、「今日学んだことを家族に報告してほしい。皆さんの行動や考え方が、大人を動かします。家族で環境を守るための努力をしてほしい」と語りかけました。

特別授業の様子の写真1

特別授業の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.