ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)10月3日更新

平成30年度東京都名誉都民顕彰式及び東京都功労者表彰式

平成30年(2018年)10月1日(月曜日)、平成30年度東京都名誉都民顕彰式及び東京都功労者表彰式が都庁で開催され、小池知事が出席しました。

名誉都民の称号は、文化、学術、芸術などの功績をたたえ、都民の敬愛の対象とされる方々に都議会定例会において議会の同意を得た上で、贈られます。
今年度は、金工鍛金家の奥山峰石氏、写真家の笹本恒子氏、歌手・俳優であり演出家でもある美輪明宏氏の3名が選定され、名誉都民称号記が贈呈されました。
また、地域の発展などに尽くした方々を表彰する東京都功労者表彰では278名、24団体に知事から表彰状が贈呈されました。

知事は式辞で、今回名誉都民として顕彰された方のそれぞれの功績を、「都民が敬愛し、誇りとするに相応しいもの」と称えました。東京都功労者の表彰では、「地方自治や社会福祉をはじめ、さまざまな分野において、その向上、発展に情熱を傾けてこられました。また、都民の模範となる善行をされるなど、各分野で顕著な功績を上げてこられました」とし、東京都民を代表して謝意を表しました。そして、「今年は江戸が東京となって150年の節目。多くの先人たちが、近代化や復興のために心血を注ぎ、今日の東京を作り上げてきました。多くの人が交わり、そこから生まれる相乗効果が東京発展のエネルギーになりました。東京がさらなる進化を遂げ、発展を続けるためには、『人』の力がなくてはなりません。これからも人と人をつなぐことで、東京の活力を生み出していきたい」、「東京オリンピック・パラリンピックを成功させ、それを跳躍台に東京を大きく成長させていく。そのためには、皆さま方が長年培われた豊富な知識と経験が必要です。次の世代の若い人たちを温かく育てていただきたい」と語りました。

表彰式の様子の写真1

表彰式の様子の写真2

表彰式の様子の写真3

表彰式の様子の写真4

表彰式の様子の写真5

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.