ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)6月11日更新

在京イスラム諸国外交団との情報連絡会

平成30年(2018年)6月6日(水曜日)、都の施策を紹介するとともに、在京イスラム諸国外交団との連携を促進するため、平成30年度在京イスラム諸国外交団との情報連絡会が都庁で開催され、小池知事が出席しました。

はじめに行われた意見交換会で、知事は、「東京2020大会に向けて、世界中からアスリートや観光客を迎えるさまざまな準備をしており、ムスリム観光客を迎える取組にも継続して力を入れています」、「東京2020大会の課題は暑さ。夏季における道路の路面温度は、摂氏50度を超えることもあります。そこで、日本の技術である遮熱性舗装で路面温度の上昇を抑制することを考えています」、「スマートエネルギー都市に向けた効果的な制度構築などを着実に進め、東京2020大会において日本の優れた環境施策を世界に発信したい」と話しました。また、都内の公立学校で東京2020大会参加予定国の歴史や文化を学ぶ『世界ともだちプロジェクト』の取組に、引き続き協力してほしいと呼びかけました。
意見交換会後に開催された懇談会では、「イスラム世界に対する理解を深めていきたい。東京を訪れるムスリムの方々に、快適に滞在してもらえるよう、皆さまから知見をいただきたい」と述べました。

今回、情報連絡会には34か国・地域の大使等が出席しました。
会場には、外国人旅行者等とのコミュニケーションをサポートする多言語機器や遮熱性舗装のデモンストレーション用機材の紹介コーナーのほか、都の施策を紹介するパネル展示などが設けられました。また、ハラルに対応した食事も用意されました。

連絡会の様子の写真1

連絡会の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.