ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)4月10日更新

2018年度首都大学東京入学式

平成30年(2018年)4月8日(日曜日)、2018年度首都大学東京入学式が都内で執り行われ、小池知事が出席しました。
今年の入学生は学部生1,694人、助産学専攻科生10人、大学院生859人の合せて2,563人となりました。

式典の挨拶で知事は、「これから過ごす数年間は、最も重要な時期。一日一日を大切に自分を磨き、仲間づくりに精を出し、素晴らしい日々を送ってほしい」とし、キーワードとしてG・O・Sの三つの頭文字を紹介しました。「Gは、グローバル。英語またはプラス・アルファの言語を身につけて、多面的な思考ができるように。世界に目を向けて、世界で活躍できる視野の広い高付加価値の人材になってほしい」、「Oは、オンリーワン。知識や経験を幅広く蓄積し、基礎を固め、徐々に専門性を高め、『これだけは人に譲れない』という分野をゲットしてほしい」、「Sは、シニア。人生100年時代。100歳まで楽しく、充実して生きるために、生涯学んでいく姿勢を持っていただきたい。学ぶことによって、時代に取り残されることなく、自分自身や社会を客観的に見る目を養うことが重要」と語りました。
また、東京2020大会のボランティアに積極的な参加を促し、「皆さんの大胆な発想こそが、明るい未来を切り開きます。一緒に大会を盛り上げ、その先に世界に輝く東京、日本を実現していきましょう」と呼びかけました。
最後に、アップルの創始者スティーブ・ジョブズ氏の「Stay hungry, stay foolish」という言葉を紹介し、「自分がやりたいことを早く見出して、失敗を恐れずにチャレンジしてほしい」と締め括りました。

入学式の様子の写真1

入学式の様子の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.