ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成30年(2018年)2月28日更新

チリ共和国大統領と面会

平成30年(2018年)2月26日(月曜日)、小池知事は、ミチェル・バチェレ・ヘリア チリ共和国大統領と都庁で面会しました。

知事は、バチェレ大統領が『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』に賛同し、古い携帯電話を提供してくれたことに謝意を表し、「東京2020大会の際に、多くのチリのスポーツ選手が日本を訪れて、良い成績を収め、(大統領が提供した携帯電話から作成した)メダルを持ち帰ることを期待しています」と話しました。また、『世界ともだちプロジェクト』に触れ、「都内の学校のうち、40校がチリの歴史や文化について学んでいます。次の世代の子供たちが、チリについて深く知ることは大変意味があるので、滞在中、子供たちとの触れ合いもしていただければ」と語りました。

バチェレ大統領は、「今回の来日で、外交、政治、経済、文化などの分野において両国間の交流がより深まります」と述べるとともに、スポーツ分野における協力覚書に署名したことに触れ、「両国のアスリートの交流が、より一層活発になると良い」と話しました。

面会の様子の写真1

面会の様子の写真2

面会の様子の写真3

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.