ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成29(2017)年12月12日更新

オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟会長ほかと面会

平成29年(2017年)12月8日(金曜日)、小池知事は、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟の河村建夫 会長、漆原良夫 特別顧問、松原仁 事務局長ほかと都庁で面会しました。

「eスポーツ」とは「electronic-sports」の略で、情報社会において誕生した新たなスポーツジャンルです。パソコンオンラインゲームやビデオゲームを用いた対戦競技で、近年ではスマホゲームでもeスポーツが競われるようになっています。

河村会長らは、最近の国際的なeスポーツの広がりや、アジアオリンピック評議会主催のアジア競技大会において、2022年大会からeスポーツが正式なメダル種目になることなどを紹介し、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、eスポーツのエキシビジョン大会を開催してほしい」と訴え、要望書を知事に手渡しました。

知事は、「国際的な流れなどを見た上で、東京都として何ができるのか検討させていただきます」と述べました。

写真

ページの先頭へ戻る