ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成29年(2017年)11月30日更新

第12回都政改革本部会議

平成29年(2017年)11月28日(火曜日)、第12回都政改革本部会議が都庁で開催され、小池知事が出席しました。

冒頭、知事は、「これまで、『しごと改革』、『見える化改革』、『仕組み改革』の3つからなる『2020改革』に取り組んできました。今日は3つの改革のうち、各局が主体となって取り組む『見える化改革』について、8つの局から報告を受けることになっています。『見える化改革』は、各局の主要事業について、都民ファースト・情報公開・賢い支出の3原則に基づいて、点検・評価を行うものであり、経営・戦略レベルの改革に繋げていくという意味で、非常に重要な取組です」と述べました。

会議では、「2020改革」等の活動状況についての報告に続き、「見える化改革」として各局が行った事業ユニット分析の結果等について、各局長等が報告し、意見交換が行われました。
今回の報告は、「工業用水道」(水道局)、「発電」(交通局)、「学校運営・支援」(教育庁)、「救急活動」(東京消防庁)など、8事業について行われました。

最後に、知事は、「何を変えて、何を強化すべきか。文字どおり『自律の改革』を進めていくためのベースを見せていただいた。膨張するのは簡単だが、どうやってスリム化し、効率化するかという点を忘れないで欲しい」、「都民にとって最大の利益が得られるという方向性を、都政改革本部で共有したい。皆さんには結果を出していただきたい」と締め括りました。

当日の会議詳細は、都政改革本部ホームページをご覧ください。

写真

写真

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.