ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成29(2017)年11月10日更新

第3回快適通勤プロモーション協議会

平成29(2017)年11月2日(木曜日)、第3回快適通勤プロモーション協議会が都庁で開催され、小池知事が出席しました。

協議会では、7月11日から25日に実施した「時差Biz」において、オフピーク通勤や「時差Biz」の普及啓発に積極的に取り組んだ企業が表彰され、小池知事から「時差Biz推進賞」が授与され、特に優れた取組の企業には「松本零士特別賞」が贈呈されました。

知事は、2020年大会では、都市としての成熟を示すレガシーを残したいと述べ、ロンドン大会のレガシーの一つとして「テレワーク」が挙げられることを紹介しました。そして、仕事の生産性を高める働き方改革の一貫として、快適通勤のための環境整備の重要性に触れ、「皆さまの御協力により、混雑緩和のための取組である『時差Biz』を一斉に実施することができ、まさしくムーブメントに繋がりました」と挨拶しました。「この協議会を通じて受賞企業の取組を広く発信し、広がることによって『時差Biz』が真に定着します」と話しました。また、東京テレワークセンターの設置や、都庁内でのテレワーク推進の取組を紹介し、「皆さまと一緒にさまざまな工夫を取り入れ、アイデアを共有することによって、ムーブメントの輪を広げていきたい」と語りました。
「時差Biz」の結果報告では、多くの企業・団体が参加したことにより、高い認知度が得られたことやメリットが実感できたことなど、一定の効果が認められたことが報告されました。

写真

写真

ページの先頭へ戻る