ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成28年(2016年)11月21日更新

オーストラリア クイーンズランド州首相兼芸術大臣と面会

平成28(2016)年11月17日(木曜)、小池知事は、アナスタシア・パラシェ クイーンズランド州首相兼芸術大臣と都庁で会談しました。

会談に先立ち、パラシェ大臣出席の下、クイーンズランド州教育省と東京都教育委員会との間で、世界で活躍できる人材の育成に向け、国際交流を始めとしたさまざまな取り組みをさらに推進する目的とする「教育に関する覚書」を締結しました。

知事は、「日本は、クイーンズランド州からの資源エネルギーや食料の輸入などで非常に関係が深い」と話しました。また、オーストラリアを訪れる日本人観光客約30万人の半数がクイーンズランド州を訪問していること、オーストラリアからも約37万人が日本を訪問していることにふれ、大きな交流があると述べました。さらに、直前に締結された覚書について、「世界で活躍できる人材の育成という、東京都の重要課題を推進していく上で、クイーンズランドの子供達と東京の子供達が連携を深めていくことは、大変意義のあること。覚書をベースに、日本とオーストラリアの関係が深まることを期待している」と語りました。

パラシェ大臣は、日本とクイーンズランド州との関係について、「2番目に大きな貿易相手国ということだけでなく、長い間、強い関係を築いてきた。日本からの観光客も増えているが、さらに増やしたい」と話しました。覚書については、「非常に意味があるもの。これから60名の日本の生徒を受け入れる予定。クイーンズランドでは、日本語を学ぶ生徒も多く、日本語教育も進めていきたい。さまざまな交換プログラムも活発に行っていきたい」と語りました。

写真

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.