ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成28年(2016年)11月11日更新

現場視察(介護施設)

平成28(2016)年11月10日(木曜)、小池知事は都内2か所の介護施設を視察しました。

まず、港区の介護施設「ニチイケアセンターしろかね」を視察しました。この施設は、訪問介護、通所介護(定員40名)、認知症高齢者グループホーム(定員27名)、認知症対応型通所介護(定員10名)等のサービスを提供する高齢者複合施設です。
知事は、デイサービス利用者が機能訓練を受ける様子、グループホームの様子などを視察し、その後、介護職員等と懇談しました。

次に、中央区の「特別養護老人ホーム新とみ」を視察しました。この施設は、特別養護老人ホーム(定員40名)、通所介護(定員25名)及び短期入所生活介護(定員6名)のサービスを提供しています。
この施設では、介護ロボットの導入に力を入れており、施設職員から介護ロボットの現状や課題、今後の活用の方向性等について、知事は説明を受けました。続いて、機能訓練の様子を視察した後、装着型の動作補助装置と電動ケアベッドの一部が電動車リクライニング車いすとして分離する、離床アシストベッドを視察しました。
その後、知事は介護職員等と懇談し、職場の様子や待遇等について直接話を聞きました。

視察を終えた知事は、「『新とみ』の施設では、ロボットなどITやテクノロジーを工夫して使われています。テクノロジー分野は、日進月歩で変わってくるものだと思いますが、これは、高齢者の福祉のみならず、産業としても十分引っ張れる分野」と述べました。また、両施設に共通する問題は介護士の待遇として、「介護士の報酬についても、よく実態を検証しながら、介護士の皆さんが安心して、やりがいを持って勤められるような体制作りが必要です」と話しました。さらに、「混合介護」について、「特区の制度をフルに生かしたい。急速に進む高齢化にしっかり対処したい」と語りました。

写真

写真

写真

写真

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.