ごあいさつ・
プロフィール
施政方針 記者会見 知事の動き 知事と語る
東京フォーラム
海外出張・交際費

ここから本文です。

平成28年(2016年)9月4日更新

平成28年度東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練

平成28(2016)年9月4日(日曜)、東京都、葛飾区、墨田区による合同総合防災訓練が行われ、小池知事が視察しました。

東京スカイツリー周辺地域、都立水元公園周辺地域などを会場に、震災時における都、区、各防災機関との連携の強化や自助・共助に基づく地域防災力の向上を図るため、実践的な訓練が実施されました。また、在日米軍のほか海外の救助部隊も参加した国外からの支援受入と連携訓練も行われ、訓練には関係機関の職員や地元住民等約7000人が参加しました。

東京スカイツリーでは、オリンピックを見据え、外国人観光客に対する避難誘導訓練や多言語音声翻訳機器「メガホンヤク」などを活用した容体確認が実施されました。視察した知事は、「東京2020大会に向けて、安全対策も強化していかなくてはならない。セーフシティを目指して、これからも一層取り組んでいく」と、日本語と英語を交えて呼びかけました。

都立水元公園会場では、地域の方と地元消防団との連携による初期消火や倒壊建物等からの救出救助訓練、応急救護訓練など防災意識の向上を図る参加・体験型訓練が実施されました。

講評で知事は、「本日は、消火訓練など実践的な訓練を拝見させていただき、皆さま方の努力に改めて敬意を表させていただいた。また、海外からも訓練に参加いただき、海外の仲間のネットワークを、大変心強く思う」と述べました。「災害が発生したときに、いかに円滑に縦と横のネットワークがうまく機能するかが大切。それだけに、日々訓練を積み重ね、研鑽を重ねておられることに感謝申し上げたい」、「地域によっては消防団の組織率が減っているというところもあり、都としても後押ししていきたい。」と語りました。さらに、都知事として想定外のことが起こらないように準備していくこと、スムーズな救助のための無電柱化、液体ミルクの普及にも取り組んでいきたいとして、「さまざまな角度から、皆さま方の命を守るということを第一に考えていきたい。本日の訓練をきっかけに、自分で、家族で、地域で、職場で取り組んでいただくことを、改めてお願いする」と結びました。

写真

写真

写真

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.