報道発表資料 [2016年7月掲載]

都立学校活用促進モデル事業の実施について
特別支援学校がより身近な障害者スポーツの場に

平成28年7月26日
オリンピック・パラリンピック準備局

 平成28年3月22日(火曜)にお知らせしました「都立学校活用促進モデル事業」について、体育施設の利用受付及び体験教室の参加申込を8月1日(月曜)より開始いたしますので、お知らせいたします。
 この事業は、障害のある方や障害者スポーツ競技団体等が、身近な地域でスポーツ活動ができるよう、学校教育活動に支障のない平日夜間・土日祝日の時間帯について都内にある特別支援学校の体育施設の活用を促進するものです。また、都立特別支援学校を障害者スポーツの拠点の一つと位置付け、児童・生徒・地域住民等が参加できる体験教室や地域スポーツ交流会を開催いたします。

1 体育施設の利用について

 事前に団体登録を行った障害者スポーツ競技団体や障害者団体等に、事業実施校の体育施設の貸出を行い、スポーツ活動の場を提供します。

2 体育施設の利用及び体験教室の参加申込について

 詳細については、下記ホームページより御確認ください。

3 体験教室について

 障害の有無に関わらず個人で参加することのできるスポーツ体験教室を以下のとおり実施いたします。なお、小学生以上を対象としておりますので、御了承ください。

墨東特別支援学校(江東区猿江二丁目16番18号)

  • 種目
     ハンドサッカー
  • 対象
     肢体不自由の方など
     (重度知的障害、重複障害の方も参加可能です)
  • 日時
     10月1日、15日、29日(各回土曜日13時30分〜15時30分)
     12月3日(土曜日)10時00分〜15時00分(予定)※指導者向け講習会を実施予定

※ハンドサッカーについては、日本ハンドサッカー協会のホームページを御確認ください。

大塚ろう学校(豊島区巣鴨四丁目20番8号)

  • 種目
     卓球
  • 対象
     聴覚障害で卓球初心者の方など
  • 日時
     1月22日、29日(各回日曜日10時00分〜11時30分)

大泉特別支援学校(練馬区大泉学園町九丁目3番1号)

  • 種目
     ボッチャ
  • 対象
     障害のある方など
  • 日時
     9月17日(土曜日)10時00分〜11時30分
     10月2日、16日(各回日曜日13時00分〜14時30分)

府中けやきの森学園(府中市朝日町三丁目14番1号)

  • 種目
     フライングディスク
  • 対象
     障害のある方など
  • 日時
     10月2日(日曜日)
     12月11日(日曜日)
     1月15日(日曜日)
     2月11日(土曜日)(各回10時00分〜11時30分)

※フライングディスクについては、日本障害者フライングディスク連盟のホームページを御確認ください。

村山特別支援学校(武蔵村山市学園四丁目8番地)

  • 種目
     ボッチャ
  • 対象
     障害のある方など
  • 日時
     9月18日(日曜日)
     11月19日(土曜日)(各回14時00分〜15時30分)
     12月4日(日曜日)10時00分〜11時30分

 体験教室の定員は各校20名/回(介助者除く)になります。
 介助者やボランティアの方も体験事業に参加することができます。
※なお、大泉特別支援学校、府中けやきの森学園、村山特別支援学校については、最寄駅からの送迎バスがございます。

問い合わせ先
(事業に関する問い合わせ先)
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
 電話 03-5320-6806
(施設の利用・体験教室等に関する問い合わせ先)
公益財団法人東京都スポーツ文化事業団都立学校活用促進担当
 電話 03-5474-2171