報道発表資料 [2016年3月掲載]

『延遼館の時代〜明治ニッポンおもてなし事始め〜』の刊行について

平成28年3月29日
総務局

 東京都公文書館では、平成27年5月1日から8日まで、東京都庁南展望室においてパネル展「延遼館の時代−明治ニッポンおもてなし事始め」を開催いたしました。
 このたび、その後の資料調査の成果をふまえつつ、現段階で明らかになった延遼館の歴史についてわかりやすく紹介した、『延遼館の時代〜明治ニッポンおもてなし事始め〜』を下記のとおり刊行いたします。

画像

1 本書の特色

  1. 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、浜離宮恩賜庭園内に復元予定である「延遼館」への関心を高めていただくために、200点余りの図版を用いたビジュアル版とし、また、一般読者の方にもわかりやすい記述としました。
  2. 延遼館の外交機能やおもてなしの面から「浜離宮恩賜庭園」と「延遼館」との歴史的一体性についてわかりやすく紹介しました。

2 本書の構成

(1) 仕様

 A5版 160ページ

(2) 構成

 第一章 将軍の海の庭 浜御殿
 第二章 延遼館の成立−初の国賓を迎える
 第三章 延遼館の多彩な機能
 第四章 「延遼館夜会記録」−明治14年の宴会マニュアル
 エピローグ 延遼館の歴史的意義

3 刊行予定日(予定)

 平成28年4月

問い合わせ先
東京都公文書館
 電話 03-3707-2604