報道発表資料 [2016年3月掲載]

「東京地中熱ポテンシャルマップ」を公開します

平成28年3月24日
環境局

 年間を通して変化の少ない地中の温度を活用する地中熱※は、天候や時間帯に影響されず、都内のどこでも利用できる再生可能エネルギーです。
 このたび都は、地中熱の利用を促進するため、地中熱の採熱可能量(ポテンシャル)の目安が一目でわかる「東京地中熱ポテンシャルマップ」を作成しました。
本日から環境局ホームページで公開しますので、地中熱利用の検討に御活用下さい。
※地中熱については、別紙の<参考>を御覧下さい

東京地中熱ポテンシャルマップの特徴

  • 地中熱ポテンシャルを50メートル・250メートルのメッシュで地図上に表示
  • 地質情報、地下水位等から解析した採熱可能量の目安をメッシュごとに色分け
  • 建物用途ごとに必要となる熱交換器の本数の目安も表示

 地中熱はどこでも利用できますが、場所によって採熱量が異なるため、その場所の地質等の状況に合わせた熱交換器の深さ、本数の設計が必要になります。
 ポテンシャルマップで地点ごとの採熱可能量の目安がわかることで、地中熱利用を検討する際の参考として活用できます。

「東京地中熱ポテンシャルマップ」

画像
※表示値は、既存の地質情報、地下水データから一定の条件下で解析を行った理論値です

本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略7 「豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現」
 政策指針20 「スマートエネルギー都市の創造」

問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部環境都市づくり課
 電話 03-5320-7783