報道発表資料 [2016年3月掲載]

平成28年度 中小企業向けの金融支援を拡充します!
創業・海外展開などの取組を強力に後押し

平成28年3月23日
産業労働局

 東京都では、都内の中小企業のみなさまに事業資金を円滑に調達していただけるよう、「東京都中小企業制度融資」を実施しています。平成28年度は、海外展開や創業に対応する融資メニューの新設・拡充を行うとともに、海外ビジネスに関する豊富なノウハウを有する支援機関と金融機関とが一体となって中小企業を支援する新たな事業を開始します。

1.東京都中小企業制度融資

 各メニューの新設・拡充の内容

融資メニュー 主な改正点
海外展開を強力に支援
「海外展開支援」
海外展開を支援する新メニュー
  • 海外販路の開拓などを目指す中小企業者の幅広い資金需要に対応
  • 全ての利用者を対象として、東京都が信用保証料の2分の1を補助
創業者を支援
「創業」
金利の負担軽減により創業者を支援
  • 融資利率を一律0.2%引き下げることで、創業者の負担を軽減
事業の引継ぎを支援
「事業承継」
後継者への事業引継ぎを支援するメニュー
  • 商工団体から支援を受けた場合、金利を0.2%優遇する特例制度を新設

 各メニューの詳細については、別紙1、別添「平成28年度東京都の中小企業向け融資制度のご案内」(PDF形式:2.39MB)をご覧ください。

2.金融機関と連携した海外展開支援

 独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、独立行政法人中小企業基盤整備機構、公益財団法人東京都中小企業振興公社と金融機関とが連携し、融資実行と併せ、状況に応じた継続的なハンズオン支援を実施する新たな制度を創設し、中小企業の海外展開を後押しします。
 なお、本事業は、東京都長期ビジョンにおける都市戦略6「世界をリードするグローバル都市の実現」、政策指針15「日本の成長を支える国際経済都市の創造」に係る事業です。

画像

 詳細は別添「東京都の金融機関・専門機関と連携した海外展開支援」パンフレット(PDF形式:4.87MB)をご覧ください。

※平成28年度東京都一般会計予算の成立を受けて、本事業を実施します。

問い合わせ先
産業労働局金融部金融課
 電話 03‐5320-4877