報道発表資料 [2016年3月掲載]

都立公園散策アプリ「Tokyo Parks Navi」をリリースします!
庭園・動物園散策にひと味ちがう+(プラス)体験を

平成28年3月22日
建設局

 平成28年4月1日より、スマートフォン及びスマートデバイス用庭園・動物園散策アプリ「Tokyo Parks Navi」の配信を開始します。都立庭園・動物園の散策をより楽しく、園内の見どころをより深く知るためのお手伝いをします。

画像

1 アプリ「Tokyo Parks Navi」の概要

  • 配信開始予定日
     平成28年4月1日(金曜日)より
  • 対象場所
     浜離宮恩賜庭園、恩賜上野動物園
  • 対応言語
     日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・フランス語
    ※中国語(繁体字)・フランス語は浜離宮恩賜庭園のみ
  • 内容
     園内で設定しているガイドスポットに近付くと、端末が自動で反応(又はタグにタッチ、QRコード読込み)し、スポットの詳細情報がテキスト、音声や動画で提供されます。園内を散策しているだけでは知ることのできない情報も、簡単な操作で得ることが可能です。また、道案内機能やイベントなどのお知らせ機能もあり、園内を効率的に楽しく散策するためにご活用いただけます。

2 ダウンロード方法

 お持ちのスマートフォン及びスマートデバイス(AndroidOS:4.0以上、iOS:8.0以上)に、Google Play及びApp Storeよりアプリを無料でダウンロードできます。以下のQRコードを読み込むと本アプリのダウンロードページに移動します。

※本アプリのサービス内容はネット接続が必要となります。通信料等は、利用者のご負担となります。
※キャリア回線を持たない端末は、浜離宮恩賜庭園においてはサービスセンター前「FREE Wi-Fi&TOKYO」、恩賜上野動物園においては総合案内所周辺の「FREE Wi-Fi&TOKYO」、園内各所の無料Wi-Fiスポット等においてダウンロード可能です。
※平成28年4月1日からダウンロード可能です。

Android   iOS
画像   画像

3 アプリ「Tokyo Parks Navi」の特徴

スポットの詳細情報を簡単に得られる!

 園内で設定しているガイドスポットに近付くと、浜離宮恩賜庭園(28スポット)では端末が自動で反応し、庭園の歴史や、普段見ることのできない御茶屋の中の様子等を知ることができます。
 恩賜上野動物園(124スポット)では、園内に設置されているタグにタッチする(又はQRコード読込み)と、近くで見られなかった動物を動画で確認できたり、知っていると動物園がさらに楽しくなる情報が盛りだくさんです。
※Android端末に関しては園内タグにタッチ、iOS端末に関してはアプリ上のQRコード読込み機能をお使いください。

<使用イメージ>
画像 画像
浜離宮恩賜庭園 園内看板に近付く 恩賜上野動物園 園内タグにタッチ

多言語に対応!

 アプリをダウンロードするとスマートフォンの設定言語に合わせて5言語6種類から自動的に言語が選択され、各言語のテキスト、音声や動画による園内ガイドが流れるので、海外からの旅行者にも安心してお使いいただけます。
※恩賜上野動物園は4言語に対応しています。
※端末の設定言語が対応言語以外の場合は、自動で英語に設定されます。

道案内機能で効率的に園内を巡ることができる!

 現在地を把握し、次に行きたいスポットを目的地として設定すると、地図上で位置が表示されるだけでなく、進む方向や現在地からの距離が表示されます(AR機能)。これにより迷わず効率的に園内を散策することが可能です。

自宅で、宿泊先で情報が得られる!

 事前に自宅や宿泊先でどんな見所があるのか調べたり、園内で撮影した写真を地図上で見られるなど、帰ってから楽しかった思い出を振り返ることが可能です。

ゲーム感覚で楽しく園内散策ができる!

 恩賜上野動物園ではスタンプラリー機能で設定されたスポットを巡り、スタンプを集め、完了すると賞品をもらうことができます。ガイドスポットによってはクイズがあり、回答しながら楽しく散策ができます。(恩賜上野動物園のみ)

アプリアイコン
画像

※平成28年3月31日をもちまして、貸出専用端末(ユビキタスコミュニケーター)を使った庭園情報サービスは終了します。

※別添 都立公園散策アプリ 恩賜上野動物園チラシ(PDF形式:679KB)
※別添 都立公園散策アプリ 浜離宮恩賜庭園チラシ(PDF形式:702KB)

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5369