報道発表資料 [2016年3月掲載]

街なかでフリーWi-Fiサービスの提供がはじまります!

平成28年3月18日
産業労働局

 東京都は、外国人旅行者の利便性向上を目的に、街なかに設置された歩行者用観光案内標識周辺で利用できる、無料Wi-Fiサービスを開始いたしますのでお知らせします。(利用場所は別紙(PDF形式:414KB)参照)

1 利用開始日

 平成28年3月25日(金曜日)

2 サービス名称

 FREE Wi-Fi & TOKYO(※1)
 (SSID:FREE_Wi-Fi_and_TOKYO)

3 利用できるエリア

 新宿エリア、上野エリア

4 利用できる場所

  • 街なかに設置された歩行者用観光案内標識の周辺<5か所>
  • 高機能型観光案内標識(デジタルサイネージ)の周辺<4か所>

画像
歩行者用観光案内標識

5 サービスの特徴

 区と連携し、以下の街なかで提供しているWi-Fiサービスと、一度の登録で共通利用が可能

新宿エリア

画像
  • サービス名
    Shinjuku Free Wi-Fi(新宿区)※2
  • 利用場所
    新宿駅周辺、歌舞伎町周辺など<18か所>
  • 利用開始日
    平成28年4月以降順次

上野エリア

画像
  • サービス名
    Taito Free Wi-Fi(台東区)※3
  • 利用場所
    上野エリアの歩行者用観光案内標識周辺<5か所>
    ※その他、台東区循環バス「めぐりん」車内でも共通利用可
  • 利用開始日
    平成28年4月1日(金曜日)

一度の登録で共通利用できるWi-Fiサービス 平成28年3月18日現在

画像 画像 画像 画像
東京都 東京メトロ 都営地下鉄 都営バス

画像 画像 画像
東京国際フォーラム 新宿区(新規) 台東区(新規)

※新宿区、台東区については、サービスの一部

 その他、アプリケーションをダウンロードすれば、全国14万カ所で無料Wi-Fiサービスの利用が可能です。(※4)

 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略3「日本人のこころと東京の魅力の発信」
 政策指針7「「おもてなしの心」で世界中から訪れる人々を歓迎する都市の実現」

問い合わせ先
産業労働局観光部受入環境課
 電話 03-5320-4766

※1 FREE Wi-Fi & TOKYO

 都庁舎、庭園、公園、文化施設等の都立施設で共通利用できる旅行者向けのフリーWi-Fiサービス。(事業主体:東京都)

  • 利用開始日
     平成27年12月25日(金曜日)
  • SSID
     FREE_Wi-Fi_and_TOKYO
  • サービス提供事業者
     エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
  • 利用方法
     メールアドレス若しくはSNSアカウントの登録
  • 対応言語
     日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語
  • 災害発生時の対応
     登録手続きなしに、利用が可能です。
     接続後、東京都防災ホームページが表示されます。

※詳しくはホームページをご覧ください

※2 Shinjuku Free Wi-Fi

 新宿区内の公共空間や飲食店内などで利用できる旅行者向けのフリーWi-Fiサービス。(事業主体:新宿区、一般社団法人新宿観光振興協会)

※詳しくはホームページをご覧ください(4月以降)

※3 Taito Free Wi-Fi

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた観光客などの来街者に対する「おもてなし」として、また、災害時における情報通信手段として、区立施設や循環バス、観光案内板等でご利用いただけるフリーWi-Fiです。(事業主体:台東区)

※詳しくはホームページをご覧ください

※4 Japan Connected Free Wi-Fi(アプリケーション)

 簡単な操作、一度の登録で全国の複数のWi-Fiに無料で接続することができるアプリケーションです。(提供事業者:エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社)

※詳しくはホームページをご覧ください