報道発表資料 [2016年3月掲載]

「都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定」を締結します!

平成28年3月15日
福祉保健局

 高齢者や認知症の方、その家族が住み慣れた地域で安心して生活できるようにするためには、地域の様々な主体による見守り等を通して、地域全体で支えていくことが重要です。
 東京都は、日常的に高齢者等と接する機会が多く、都内で広域的に活動する16の事業者・団体と「都と事業者との連携による高齢者等を支える地域づくり協定」を締結します。
 事業者・団体は、日常業務の中で高齢者等の異変に気付いた際に区市町村等に連絡するほか、都と連携して認知症の方を支える地域づくりや消費者被害の防止に向けた取組等を推進します。

1 協定内容 (「別紙1」(PDF形式:331KB)参照)

(1) 事業者・団体

 各事業所や店舗等に協定の趣旨を周知するとともに、以下の取組を奨励

  • 高齢者等の見守り
  • 認知症の方への支援
  • 高齢者等の消費者被害の防止
  • その他(行方不明認知症高齢者の早期発見等)

(2) 東京都

 区市町村に協定の趣旨を周知するとともに、事業者の取組が円滑に進むよう支援

2 協定締結式

(1) 日時

 平成28年3月30日(水曜)午後1時30分から午後1時45分まで

(2) 開催場所

 都庁第一本庁舎7階 大会議室

(3) 出席者

 東京都知事 舛添要一
 16事業者・団体代表(別紙「協定締結式出席者一覧」のとおり)

(4) 次第

 「別紙2」参照

3 その他

 協定締結式の傍聴は報道関係者のみといたします。
 一般傍聴は、受け付けておりませんので御了承ください。

問い合わせ先
福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
 電話 03-5320-4271