報道発表資料 [2016年3月掲載]

土砂災害から都民の命を守るために
新たに土砂災害警戒区域等を指定しました

平成28年3月9日
建設局

 東京都は、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づき、世田谷区、北区、板橋区、八王子市、町田市、あきる野市で「土砂災害警戒区域」を869箇所、「土砂災害特別警戒区域」を911箇所、新たに指定しました。これにより、土砂災害が発生するおそれがある区域が明らかになり、区市による警戒避難体制の整備が促進されるとともに、一定の行為の制限が行われます。
 詳細図は、東京都建設局河川部、各建設事務所・区役所・市役所にて閲覧できます。
 東京都では土砂災害の恐れのある約15,000箇所について、順次、基礎調査を実施しており、平成31年度までに警戒区域等を指定していきます。

1.今回の指定

区市町村 所在地 区域指定箇所数
警戒区域  
うち特別警戒区域
世田谷区 成城、大蔵、岡本、野毛、中町、等々力、尾山台の各一部地域 37 33
北区 赤羽北、赤羽台、赤羽、桐ヶ丘、赤羽西、岸町、王子、王子本町、西ヶ原の各一部地域 25 23
板橋区 成増、三園、赤塚、高島平、大門、四葉、徳丸、西台、若木、中台、前野町、志村、小豆沢の各一部地域 54 53
八王子市 小宮町、石川町、平町、丸山町、大谷町、久保山町、宇津木町、長沼町、絹ヶ丘、北野台、打越町、北野町、中山、上柚木、下柚木、南陽台、堀之内、越野、西寺方町 577 499
町田市 大蔵町、真光寺、真光寺町、鶴川、能ヶ谷、広袴、広袴町 176 136
あきる野市 養沢、乙津 0 167
合計   869 911
※警戒区域については既に指定済

2.これまでの指定箇所数(今回の指定含む)

区市町村 累計区域指定箇所数 図面を閲覧できる
建設事務所等
警戒区域  
うち特別警戒区域
世田谷区 37 33 建設局河川部
北区 25 23
板橋区 54 53
八王子市 3104 2878 南多摩西部建設事務所
町田市 1037 970 南多摩東部建設事務所
あきる野市 778 740 西多摩建設事務所
青梅市 1,453 1,380
福生市 17 14
羽村市 28 26
瑞穂町 42 34
日の出町 669 629
檜原村 931 0
奥多摩町 889 0
大島町 549 512 大島支庁
合計 9,613 7,292  
※今回指定

※別紙 土砂災害防止法とは

東京都長期ビジョン
 本件は、東京都長期ビジョンにおける、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略4 「安全・安心な都市の実現」
 政策指針9 「災害への備えにより被害を最小化する高度な防災都市の実現」

問い合わせ先
建設局河川部計画課
 電話 03-5320-5394、03-5320-5429