報道発表資料 [2016年3月掲載]

『東京ハンディガイド』アプリに伝統工芸・文化体験コンテンツを追加しました!

平成28年3月4日
産業労働局
(公財)東京観光財団

 東京都及び公益財団法人東京観光財団は、「東京ハンディガイド」アプリで、東京の観光情報を掲載した観光公式ガイド「東京ハンディガイド」のコンテンツを紹介しています。
 このたび、東京における旅行満足度をより高めるために、伝統工芸や伝統文化の見学・体験が可能な施設を紹介するコンテンツを、当アプリに追加しましたのでお知らせします。

追加コンテンツの主な特徴

旅行者それぞれが体験したい内容や、観光の予定にあわせて活用できる豊富な情報!!

  • 体験内容を6つのカテゴリーに分類。
    「作る」「着る」「書く・描く」「演じる」「食べる・飲む」「見る」のカテゴリーに分けて体験内容を掲載。
  • 具体的な体験内容や所要時間等を掲載。
    まち歩きの途中で気軽に立ち寄ることのできる施設から、じっくり体験を楽しめる施設まで、旅行者の観光の予定にあわせた活用が可能。

英語対応で外国人旅行者を受入れ可能な施設を掲載!!

  • 英語での対応が可能で、外国人旅行者も見学・体験できる施設を掲載。
    掲載施設は予約不要もしくは英語での予約受付が可能。

使いやすい機能が満載!!

  • 『キーワード検索』で伝統工芸や伝統文化の見学・体験施設を簡単に検索可能。
  • 『登録』ボタン機能で、気になる施設を「お気に入り一覧」へ登録可能。
  • 『地図』ボタン機能で、施設周辺の地図を表示。
    現在地から各施設の交通ルートも追加表示することができ、施設までのアクセスに便利。

スクリーンショット

伝統工芸・文化体験コンテンツの使用方法

1)新着・おすすめ・文化体験を選択 2)伝統工芸・文化体験を選択 3)カテゴリーを選択すると各施設が選択可能
画像 画像 画像
「東京ハンディガイド」アプリ(ホーム画面)   伝統工芸・文化体験コンテンツ(ホーム画面)

施設情報表示例:「演じる」カテゴリー内、演芸体験・江戸東京博物館

画像
※上記画面はスクロール表示で閲覧します。

「東京ハンディガイド」アプリ概要

  • 対応言語
     日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語(4言語5種類)
  • 利用方法
     App Store及びGoogle Playよりダウンロードして利用
  • QRコード
    App Store(日本語版) 画像   Google Play(日本語版) 画像
  • 利用料金
     無料(別途、通信にかかる費用が発生する場合は、利用者が負担。)
  • 対応OS
     iOS 7.0以降、Android4.0以降

※App Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Google Play、Androidは、Google Inc.の登録商標です。

問い合わせ先
(伝統工芸・文化体験コンテンツに関すること)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768
(東京ハンディガイドアプリに関すること)
(公財)東京観光財団企画広報課
 電話 03-5579-2681