報道発表資料 [2016年3月掲載]

水素情報館 東京スイソミルを設置します

平成28年3月4日
環境局
公益財団法人東京都環境公社

 東京都と(公財)東京都環境公社は、水素社会の実現に向け、水素エネルギーの普及啓発に取り組んでいます。
 このたび、公社は、水素エネルギーの情報発信拠点として、普及啓発施設を設置することとなりましたのでお知らせします。

概要

1.事業概要

 都民や事業者に、水素社会の意義、技術、安全性、将来像等について理解を深めていただくとともに、水素ステーションの運営に関わる中小事業者等の知識習得や国内外の視察などに対応する水素エネルギーの普及啓発施設を設置します。
 本年7月末、オープンの予定です。

2.施設名称等

  • 施設名称
     「水素情報館 東京スイソミル」
    ※「スイソミル」⇒目に見えない水素に対し、具体的なイメージを持ってもらうこと。英語のmillに例えて、水素エネルギーについて、内容を噛み砕いて分かりやすく伝えることを意図。
画像
外観イメージ
  • 所在地
     江東区潮見1-3-2(三つ目通り沿い)
    ※本施設に隣接した、ガソリンスタンド併設型の潮見水素ステーションが今月中に開設予定。
画像

3.施設構成等

  • 1階
     小学生の社会科見学の利用を始め、都民にむけて、水素エネルギーについて紹介する展示室(約230平方メートル)
  • 2階
     水素ステーション運営に関わる事業者への講習会や国内外の視察などに対応する講義室、会議室(同上)
画像 画像
1階展示室イメージ 2階講義室イメージ

4.本事業の実施事業者

 東京都環境公社が整備・運営します。

画像
イメージキャラクター

問い合わせ先
(スマートエネルギー都市について)
環境局総務部環境政策課
 電話 03-5388-3426
(水素普及啓発施設について)
(公財)東京都環境公社 総務部経営企画課
 電話 03-3633-1955