報道発表資料 [2016年2月掲載]

多摩動物公園情報

平成28年2月18日
建設局
(公財)東京動物園協会

1.ゴールデンターキン誕生!

 多摩動物公園(園長 福田豊)では、このたびゴールデンターキンが誕生しましたので、お知らせします。

画像
誕生したゴールデンターキン

(1) 誕生したゴールデンターキンについて

  • 誕生日
     平成28年2月7日(日曜)
  • 性別
     メス
  • 両親
     父親:テン 2009年 中国陝西(シャンシー)省稀少野生動物緊急救助飼養研究センター生まれ
     母親:鶯姫(オーキ)2005年当園生まれ

(2) 公開予定等について

 鶯姫(オーキ)は2年ぶり3回目の出産ですが、現在親子の体調管理に配慮しながら様子を見守っているところです。名前や公開時期については、今後ホームページにてお知らせします。

(3) 当園での飼育状況

 7頭(オス2、メス5) ※今回誕生した赤ちゃんを含みます。

(4) 国内の飼育状況(2016年2月17日現在)

 3施設・12頭(オス5、メス7) ※当園調べ。

【参考】

 ゴールデンターキン
 (ワシントン条約附属書2表、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
※2の正しい表記はローマ数字です。

  • 学名
     Budorcas taxicolor bedfordi
  • 英名
     Golden takin
  • 分類
     偶蹄目 ウシ科
     ターキンはアッサムターキン、ブータンターキン、スーチョワンターキン、ゴールデンターキンの4亜種に分けられる。当園ではこのうちゴールデンターキンを飼育している。成獣のオスが金色の体毛を持つためゴールデンの名を持つと言われている。
  • 分布
     中国陝西(シャンシー)省秦嶺山脈・甘粛(カンスー)省東南部
  • 生息状況
     標高2400〜4200メートルの岩がある竹林やシャクナゲなどの茂みに生息している。開発により数が減り、中国ではジャイアントパンダやトキ等とともに国の第一級保護動物に指定されている。
  • その他
     ターキンはオスの体重が250キログラムを超えることもある大型のカモシカで、雌雄ともにユニークな形をした角を有する。

2.レッサーパンダが移動します

 当園では、レッサーパンダのオスが周南市徳山動物園(山口県)へ移動することになりましたので、お知らせいたします。

画像
レッサーパンダの「フーフー」

(1) 移動するレッサーパンダ

  • 名前(性別)
     フーフー(オス)
  • 年齢
     1歳7カ月 2014年6月22日
     当園生まれ

(2) 移動予定日

 平成28年2月24日(水曜)

(3) 経緯

 レッサーパンダの「フーフー(福福)」は、カナダのカルガリー動物園から寄贈された「フランケン(FRANKEN)」(オス)と、当園生まれの「アズキ」(メス)との間で当園で生まれましたが、このたび公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会レッサーパンダ繁殖計画に基づき、ブリーディングローンにより周南市徳山動物園へ移動することになりました。

※ブリーディングローンについて
 繁殖を目的とした動物の賃貸契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって、新たなペアを形成し、繁殖に寄与することを目的としています。

(4) 当園での飼育状況

 8頭(オス5、メス3) ※今回移動する「フーフー」含む。

(5) 国内の飼育状況(2014年12月31日現在)

 シセンレッサーパンダ 55園館 241頭(オス117、メス124)
※資料:レッサーパンダ国内血統登録【(公社)日本動物園水族館協会】

【参考】

 レッサーパンダ
 (ワシントン条約附属書1表、IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧2類)、東京都ズーストック種)
 ※1.2の正しい表記はローマ数字です。

  • 英名
     Red panda
  • 分類
     食肉目レッサーパンダ科
     以下の2亜種に分類されていますが、当園では、シセンレッサーパンダを飼育展示しています。
    • ヒマラヤ系(Ailurus fulgens fulgens)ネパールレッサーパンダ
    • 中国系 (Ailurus fulgens refulgens)シセンレッサーパンダ
  • 分布
     ヒマラヤ、中国(四川省)
  • 生息地
     海抜1,500〜4,000メートルの温帯山岳地にある森や竹やぶ
  • 習性等
     産児数は1〜2頭(まれに3頭)、妊娠期間は90〜150日、誕生時の体重は100〜150グラム。

ご案内

 【多摩動物公園】
  <開園時間>
 9時30分〜17時00分(入園は16時00分まで)
 <休園日>
 毎週水曜日(祝日のときは、翌日)
 3月30日(水曜)は開園。
 <入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。

問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
 電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365